人生の中で、一番しっかりと掃除をしなければいけないタイミングは、引越しをするときです。

賃貸物件では、居室をきれいに現状復帰して明け渡す必要があるため、引越しをするにあたっては部屋をきれいに、徹底的に掃除をしなければいけません。

引越しのときにしっかりと部屋を掃除できていない場合、余計なトラブルが発生してしまったり、散らかっているために引越し業者の作業が進まず、料金を余分に取られてしまったりと、予期せぬ事態が多々起こります。

では、いつまでに、どのくらい、引越しに合わせて部屋を掃除すればいいのでしょうか。

今回は、そんな引越し時の掃除のタイミングや、簡単にできる方法、できるだけコストをかけないやり方など、引越しをする際の掃除の作法を書いていきたいと思います。

しっかり掃除をして快適に引越しをすることで、新生活のスタートをいいものにしていきましょう。

目次

引越し時の掃除はいつやるべき?

引越し時の掃除

引越し時の掃除は、いつ行えばいいのでしょうか。

一般的には、引越し業者は掃除まではしてくれないために、引越し業者が物を運び出した段階で掃除をするのがベターだとされています

ただ、引越し作業は物の運び出しが終わった後も新居にて荷解きや、新たな物の買い出しなど、新生活のスタートのためにやるべきことがたくさんあります。

そんな中、今まで住んでいた居室を徹底的に掃除する時間や手間まで引越し後に確保しようと思ったら、とても大変です。

そこで、できるだけ引越し前の段階で掃除を済ませておくようにしましょう。

引越し後には最低限の掃除をササッとして、最終確認だけすればいいようにしておくのが望ましいです。

例えば水回りは物が多くて掃除ができないということはあまりないため、引越しの1週間前には水回りの掃除を終わらせておくようにしましょう。また、玄関などもそんなに物がおおくないため、引越し前でも十分に掃除可能です。

引越し前の掃除は、できるだけ早い段階で計画的に少しずつ行なっていくことをお勧めします。

引越し時の掃除の手順

引越し時の掃除の手順を伝える女性

引越し時の掃除のタイミングは、引越し後に行うことは当然なのですが、引越しをする前段階から行う事をオススメしました。

それでは引越し時の掃除の手順をどのように行うべきなのか?について解説していきたいと思います。

まずは不要なものの処分から

引越し時の掃除の手順は、下記の流れで行うと良いでしょう。

  1. 不要なものの処分
  2. 1回目の掃除
  3. 引越し
  4. 2回目の掃除

引越し作業の前の掃除では、まずはしっかりと不用品と必要品が分けられるようにすることが最も大切です。

当然ですが、引越し業者は運ぶものの量によって料金が変わってきます。

そのため、不用品を運んでも料金がかかり、引越しでやっぱり捨てることになったら、労力も費用も大きくかかってきます

また、荷物があると1回目の掃除が全く進まないことになるので、まずは不要なものの処分から始めるようにしましょう。

不要なものが処分できたら、次は1回目の掃除です。

荷物があった所にはホコリやゴミが落ちていると思いますので、それらを掃除してキレイにしていきます。

引越しの準備をするにあたっても、不要なものが片付いている方が、スペースが広く使えるためスムーズに進むかと思います。

引越しが済んだら、2回目の掃除を始めます。2回目の時には部屋の中には何もない状態になっていると思いますので、時間を取られずに進められるでしょう。

1回目に掃除を行っておくことで、2回目の掃除が楽になっているはずです。

どの程度まで掃除すべき?

引越し時の掃除をどの程度まで行うべきかは難しい問題です。

個人のレベルで落ちない汚れについては、退去後のハウスクリーニングによって掃除してもらうことになります。

この金額が敷金から引かれて、手元に返ってくるわけです。

そこで、引越し時の掃除のレベルについては、大掃除でするくらいのもので良いでしょう。

換気扇の掃除や窓の掃除など、出来る箇所については自分で行っておいた方が安心です。

逆に壁紙の汚れや床の凹みなどは、なかなか自分たちで取れるものではないので、諦める方が良いでしょう。

水回りはどこまで掃除する?

水回りの掃除では、水垢や油汚れ、カビが主な汚れになると思います。

水垢や油汚れであれば自分たちでなんとかなりますが、カビについては個人で取るには困難なものもあります。

プロであってもカビについては取り切れない事もあるので、出来ることをやってみて、無理そうであれば諦めましょう。

玄関や居間はどのように掃除する?

玄関や居間であれば、掃除機をかけたり、拭き掃除をしたりすればある程度キレイになるはずです。

ラックなどの収納家具を長い時間置いておくことで発生する床の凹みは、さすがに修復するのは困難でしょう。

窓や換気扇、エアコンなども自分で出来るレベルで掃除しておけば大丈夫です。

引越し料金をできるだけ安くするためには?

引越し料金

上記で書いたように、引越し前に部屋の掃除をすると、引越し業者に支払う費用を安くすることができます

ですが、引越しの費用は、引越し業者に支払う費用だけではありません。新生活で必要なものを購入したり、古い不用品を処分するにも料金が発生します。

注意したいのが、引越し業者が不用品の処分もする場合の料金です。

引越しの作業時に、不用品の処分まで一度にやってくれるのであれば簡単で便利ですが、実は、不用品の処分には各自治体ごとにルールがあり、許可を得ている業者でなければ捨てられないものもあります。

引越し業者がそのような許可を得られていればいいのですが、多くの場合は引越し業者が回収した不用品を、また別の業者に引き渡して処分をするようなかたちが取られています。

そのため、専門の不要品回収業者に比べて、引越し業者に不用品の処分まで依頼をすると料金が高くなってしまうことがあります。

引越しはいろいろと費用がかかるので、少しでも安くできる部分は安くしたいのではないでしょうか。

そのためには、少し面倒ですが、専門の不用品回収業者へ依頼をする方が、安く、安心して不用品の処分をすることができます

片付けは専門業者へ依頼してしっかりきれいに

また、専門の不用品回収業者では、不用品の買い取りをしてくれたり、掃除まで含んだ総合的な片付けをやってくれたりと、引越し業者にはないようなサービスを行ったりもしています。

引越し時、部屋の掃除にどうしても時間がとれなければ、引越し業者に依頼をする前に専門の片付け業者に相談をし、どのようなかたちでスムーズに引越し作業を行うのか相談をしてもいいかもしれません。

どんな職業でもそうですが、やはりプロというのはある程度区切られた専門性のある技術を持った職人の集団です。

引越し業者は、家の中の必要なものを、そのままきれいに、素早く、安全に運ぶことに長けています。

逆に、不用品の回収業者は、部屋の中の不要なものをしっかりと、安全に運び出し、法令に沿ったかたちできちんと処分をすることのできる職人集団です。部屋をきれいにするという意味では、不用品回収業者の方が技術は上だと思います。

費用の面からも、クオリティの面からも、不用品の回収を依頼するには、専門の業者に一度相談をされることをお勧めします。

良質な業者の見極め方

ただし、不用品の回収業者を名乗っていても、すべての業者に安心して依頼をできるわけではありません。

残念ながら、不用品の回収業者の中には、しっかりとした営業を行っておらず、詐欺のような手口で高額な料金を貪る業者も存在します。

最もよくあるのが、一番最初の時点では、とても安い価格を提示しておきながら、いざ作業が始まってみると言っていたことと一転。「これは難しい」「これは普通はできない」など、様々な言い訳を使って、追加料金をせしめようとしてくる業者がいます

そのような業者は、往々にして作業もいい加減なため、部屋の掃除どころか、依頼した不用品の回収も満足に行ってくれません。

引越し業者に頼むよりも安く、掃除までしっかりできるからとわざわざ依頼をしたのに、こんな業者に当たってはかえって手間が増えるだけです。

もっと最悪なのは、引越しがやっと終わって一息ついたごろに、警察からの連絡を受けてしまうケースです。

どういうことかというと、実は、不用品回収業者の中には、処分費用を安くするために不法投棄を行う業者があるのです。回収された不用品を、近くの人気のない場所に放置し、後日それが通報で発覚、警察が調べたところ、元の持ち主が特定できたため、連絡が来てしまうようななケースです。

このような状況になってしまえば、引越しや掃除どころの話ではなくなります。他のすべてを放り出して急いでなんとかしなければいけません。

後片付けの掃除をゆっくりやっている時間などないですし、再度回収しなければならなくなったりしたら、莫大な費用がかかります。

こんなことにならないために、業者選びは慎重に行ってください。

最も気をつけるポイントは、事前に料金や作業内容を明確に伝えてくるかどうかということです。

違法な業者は、曖昧なことばではぐらかします。また、料金が過度に安すぎる業者にも注意が必要です。

どんなに企業努力を重ねても、人間が働いたらしっかりとした対価が発生し、ゴミを捨てるにも費用がかかるものです。安すぎる業者には、注意してください。

業者に依頼するならオコマリがオススメ

オコマリを利用する主婦

全国に不用品回収業者は9,000社以上あると言われています。その中には相場とかけ離れた価格を要求してくるなどの悪質な業者がいます。

この記事を執筆しているオコマリでは、お客様に安心して片付けを行ってもらうために、全国一律料金追加料金一切ナシの定額パックプランを業界で初めて提供しています。

部屋の間取り別で料金が決まっているため、明瞭会計で安心です。

例えば、1K・1Rはたったの69,800円(税込)という価格設定となっており、現場の部屋の物量が少なければさらに減額させていただいております。

また、登録されている業者は一般的な不用品回収業者ではなく、オコマリのスタッフが1社1社面談して厳選した業者のみになっており安心です。

現地でのお見積りなしでも作業が可能ですので、急いでいる方にもオススメです。

問い合わせやお見積りはすべて無料ですので、気になる方は一度問い合わせをしてみて下さい。

「引越しするときの掃除のお作法とは?」まとめ

引越しするときの掃除の仕方

引越しの際には、掃除をしっかりしなければいけませんが、引越し作業が終わってからまとめて掃除をしようとしても大変です。

できるだけ事前に掃除をすることで、スムーズに、そして安く引越しをすることができます。

また、不用品の回収は引越し業者に任せるのではなく、専門の回収業者に依頼をする方が安く済むケースが多いです。

その際は、安心して依頼できる業者を慎重に選んでください。

記事を読んで、不用品回収や片付けについてもっと知りたい!という方は、下記の記事も参考にしてみてください。

日常生活で発生するお困りごとに関する「オコマリブログ」の運営元のオコマリです。オコマリでは皆様の整理、片付けのご負担を少なくするサービスを展開しています。遺品整理、生前整理、特殊清掃、ゴミ屋敷、不用品回収に関することはなんでもお気軽にご相談ください!