ゆーすけ

ゆーすけ|片付け部編集長

片付けが好きで、妻を巻き込んで毎週断捨離を行っています。仕事でも遺品整理、ゴミ屋敷、生前整理、不用品回収、特殊清掃の現場に行き、プロの技を学んでいます。片付けをしたい方にとって有益な情報をお伝えいきたいと思っています。

第13回目を迎えた富士浅間神社での人形供養祭を11月12日に開催いたしました。

この日の藤岡市は晴天に恵まれて、気持ちの良い天気の下での人形供養祭でした。

人形だけでなく、だるまやアルバム、写真といった多種多様なものを最近は供養させて頂いております。

これからの季節は、年末に向けて大掃除を行う方が増えてきて、その際に出てきた大切な品物をどのように処分して良いか困ってしまう方も多いかと思います。

処分に困ったものを供養して欲しいという方は、ぜひ弊社での人形供養を検討してみてください。

13回目を迎えた人形供養祭

富士浅間神社での人形供養祭は第13回目を迎えました。

毎回同じ写真じゃないか!と感じる方もいらっしゃるかと思いますが、毎月しっかりと供養させて頂く事こそ弊社の安心できる人形供養の特徴だと考えております。

「供養すると言っておいて捨てているだけだった」「供養祭は開催せず、ゴミ袋に入れた捨てる前の状態で祈りをするだけ」といった悪徳な人形供養祭を行っている所もあると聞いています。

これからもしっかりと人形供養祭の様子は、ご報告させてもらえればと思っています。

供養される人形たち

申込みのあった一部の人形のみ飾っています

大麻を使ってお祓いをする

大麻を使ってお祓いをする姿です

神楽鈴で供養を行う

神楽鈴は神霊の発動を願う目的で使用します

祝詞を読み上げる神主

神様に奏上する言葉を祝詞(のりと)と呼びます

第13回目の富士浅間神社での人形供養祭まとめ

人形供養祭を行う神主

第13回目を迎えた富士浅間神社での人形供養祭の様子をお伝えしてきました。

今回の写真になかった人形やヌイグルミ、こけしやアルバムなどについては、供養祭とは別でしっかりと供養をさせて頂いております。

人形供養が終了した後は、お申込頂いた方の元へ供養報告書をお送りいたしますので、もうしばらくお待ち頂けると幸いです。

来月は今年最後となる人形供養祭が開催されます。今年中に供養を済ませて欲しい!という方は、11月中には申込み及び発送頂ければと思います。

人形供養のことならオコマリ

人形供養のことについて、わからないこと・不安なこと・他人には相談しづらいことなどおありかと思います。オコマリでは人形供養について、予算・スケジュール・安心できる業者なのか、など様々なご質問に人形供養に詳しいベテランのスタッフが親切丁寧にお答えし、お客様の不安を解消いたします。

  • おかげ様でお客様満足度98.3%
  • 詳しい専門スタッフが親切対応
  • 見積りは無料です
  • 日本全国対応いたします
  • メディア掲載実績多数あり
    (小学館・集英社等)
オコマリの「人形供養」のサービスを見る