ゆーすけ

ゆーすけ|片付け部編集長

片付けが好きで、妻を巻き込んで毎週断捨離を行っています。仕事でも遺品整理、ゴミ屋敷、生前整理、不用品回収、特殊清掃の現場に行き、プロの技を学んでいます。片付けをしたい方にとって有益な情報をお伝えいきたいと思っています。

丹州華觀音寺での人形供養祭を2020年8月28日に開催しました。今回は第17回目となる人形供養祭となりました。

ジメジメとした長い梅雨が明け、非常に暑い短い夏がやって来ましたが、そのような暑い夏の中での人形供養祭となりました。

今年の夏は例年と異なり、家にいる時間が劇的に増加したことかと思います。家にいる時間を活用できないかと、家の掃除や片付けを行う方も多いでしょう。

その際に不要な大切な人形やぬいぐるみ、遺品などが出てきた場合には、ゴミとして捨てることも出来ますが、供養することも考えてみてはどうでしょうか?

このページを執筆しているオコマリでは全国から郵送するだけで人形供養を行えるサービスを提供しています。サービスの詳細は下記のバナーをクリックいただくか、「オコマリ|人形供養」からチェックしてみてください。

第17回の丹州観音寺の供養祭

供養を執り行う丹州観音寺の住職

人形供養を行う際には、申し込みいただいた人形やぬいぐるみなどを1つの部屋に集めて行うようにしています。

写真にもあるようにガラスケースも含めての人形供養も可能ですので、もし人形供養の申し込み先が分からないという方は、オコマリの人形供養祭を検討してみてください。

記事を読んで、人形供養についてもっと知りたいという方は、下記の記事も参考にしてみてください。

人形供養のことならオコマリ

人形供養のことについて、わからないこと・不安なこと・他人には相談しづらいことなどおありかと思います。オコマリでは人形供養について、予算・スケジュール・安心できる業者なのか、など様々なご質問に人形供養に詳しいベテランのスタッフが親切丁寧にお答えし、お客様の不安を解消いたします。

  • おかげ様でお客様満足度98.3%
  • 詳しい専門スタッフが親切対応
  • 見積りは無料です
  • 日本全国対応いたします
  • メディア掲載実績多数あり
    (小学館・集英社等)
オコマリの「人形供養」のサービスを見る