ゆーすけ

ゆーすけ|片付け部編集長

片付けが好きで、妻を巻き込んで毎週断捨離を行っています。仕事でも遺品整理、ゴミ屋敷、生前整理、不用品回収、特殊清掃の現場に行き、プロの技を学んでいます。片付けをしたい方にとって有益な情報をお伝えいきたいと思っています。

富士浅間神社での人形供養祭を2020年9月27日に開催しました。今回で22回目を迎えた人形供養祭でしたが、22回目も人形やぬいぐるみなど多くのお申し込みをいただきました。

2020年9月の関東のお天気は雨が多く降り、なかなか秋晴れの天気を見られるような状況ではありませんでした。

日本の秋はカラッと乾燥する天気となりますので、夏のように湿気が多くてカビが多く生えるようなことは少なくなります。

ただ、これから年末に向けての大掃除や秋物・冬物を出す衣替えを行う時期になっていきます。押入れや段ボールに入った人形やぬいぐるみ、アルバムなどの捨てたくても簡単には捨てられない物に関しては、供養をしてもらってから処分することをオススメいたします。

このページを執筆しているオコマリでは全国から郵送するだけで人形供養を行えるサービスを提供しています。サービスの詳細は下記のバナーをクリックいただくか、「オコマリ|人形供養」からチェックしてみてください。

ここからは2020年9月27日に開催した第22回の人形供養祭の様子をご紹介していきたいと思います。

写真を交えてお伝えしますので、よりリアルに人形供養祭の雰囲気を感じ取っていただけるかと思います。

人形供養祭で供養を待つぬいぐるみたち

供養されるぬいぐるみや人形たち

大麻を使って供養を行う神主の写真

鈴を使って人形供養を行う神主の写真

2020年9月27日に開催した群馬県藤岡市の富士浅間神社での人形供養祭の様子をご覧になっていただきましたが、いかがでしたでしょうか。

大掃除というと年末の12月に行うイメージがありますが、乾燥していると汚れが落ちにくいので湿気のある季節に行った方が良いと言われています。

まだ年末までは時間がありますが、休みの日に数時間ずつでも大掃除を始めてみてはいかがでしょうか?

一気に片付けや掃除を始めると非常に大変ですが、少しずつ行うことで体力的な負担も少なくなってオススメです。

大掃除や片付けなどで出てきた大切なものの処分については、ぜひ供養をしてもらうことを検討してみてください。オコマリの人形供養では人形やぬいぐるみだけではなく、万年筆や写真などにも対応していますし、全国から受付を行っています。

記事を読んで、人形供養のことをもっと知りたいという方は、下記の記事も参考にしてみてください。

人形供養のことならオコマリ

人形供養のことについて、わからないこと・不安なこと・他人には相談しづらいことなどおありかと思います。オコマリでは人形供養について、予算・スケジュール・安心できる業者なのか、など様々なご質問に人形供養に詳しいベテランのスタッフが親切丁寧にお答えし、お客様の不安を解消いたします。

  • おかげ様でお客様満足度98.3%
  • 詳しい専門スタッフが親切対応
  • 見積りは無料です
  • 日本全国対応いたします
  • メディア掲載実績多数あり
    (小学館・集英社等)
オコマリの「人形供養」のサービスを見る