ゆーすけ

ゆーすけ|片付け部編集長

片付けが好きで、妻を巻き込んで毎週断捨離を行っています。仕事でも遺品整理、ゴミ屋敷、生前整理、不用品回収、特殊清掃の現場に行き、プロの技を学んでいます。片付けをしたい方にとって有益な情報をお伝えいきたいと思っています。

2020年9月28日に丹州華觀音寺にて人形供養祭を執り行いました。今回の人形供養祭で第18回目となりました。

2020年の9月の夏は雨が非常に多かった月でしたが、この日は幸いにも雨が降らなかったこともあり、屋外での人形供養祭を実施することになりました。

日本の夏は高温多湿でカビが発生しやすい環境が整っています。自宅で使っている除湿剤が通常であれば数か月単位で利用できるはずなのに、9月には数週間で使い切ってしまうほどの湿気でした。

10月以降はカラッとした乾燥した空気に変わってきますが、油断は禁物でしょう。

10月以降になると年末に向けた大掃除の時期に突入していきます。大掃除で出てきた不要な人形やぬいぐるみなど昔大切にしてきたものは、ただ単に捨てるのではなく供養して処分してもらうようにしましょう。

このページを執筆しているオコマリでは全国から郵送するだけで人形供養を行えるサービスを提供しています。サービスの詳細は下記のバナーをクリックいただくか、「オコマリ|人形供養」からチェックしてみてください。

第18回の人形供養祭の様子

マスクを着用して供養を行うことには慣れてきましたが、数年後の新型コロナウイルスが落ち着いた時に見返すと、少し不自然な光景に映るのだと思います。

とはいえ、感染対策としてしっかりと新型コロナウイルス対策を行って、今後も人形供養を行っていきたいと考えています。

人形供養を申し込みたいという方は、オコマリの人形供養祭をぜひ検討してみてください。

記事を読んで、人形供養についてもっと知りたいという方は、下記の記事も参考にしてみてください。

人形供養のことならオコマリ

人形供養のことについて、わからないこと・不安なこと・他人には相談しづらいことなどおありかと思います。オコマリでは人形供養について、予算・スケジュール・安心できる業者なのか、など様々なご質問に人形供養に詳しいベテランのスタッフが親切丁寧にお答えし、お客様の不安を解消いたします。

  • おかげ様でお客様満足度98.3%
  • 詳しい専門スタッフが親切対応
  • 見積りは無料です
  • 日本全国対応いたします
  • メディア掲載実績多数あり
    (小学館・集英社等)
オコマリの「人形供養」のサービスを見る