せいじ

せいじ|壁紙・床張り替え部編集長

父親が大工をやっていたため、幼いころから家の組み立て作業を見ながら育ちました。高校卒業後は父親の会社を手伝いながら、リフォーム業者の作業員としても働いていました。独立後、主に家のリフォーム作業を多く手がけています。壁紙から床の張り替えまで多くの実績と経験があります。誰にでもわかりやすいように、壁紙や床の張替え作業について解説します。

一軒家の壁紙の張り替えを行うと2DKで120,000円、40平方メートル・6畳分で60,000円程度が張り替え費用相場です。一軒家やマンションでの壁紙張り替え費用は変化するのでしょうか?

一軒家に住んでいるにしても、玄関やトイレ、キッチンやバスルームの壁紙張り替え費用はどのくらいになるのでしょうか?この記事では、一軒家の壁紙張り替え費用相場を場所別に解説しています。

目次

一軒家の壁紙(クロス)張り替え料金費用相場を紹介!マンションとの費用比較も大公開

一軒家の壁紙張り替えをすると費用相場はどのくらいになるのでしょうか?実は、一軒家で生活していると言っても、その大きさや希望する壁紙張り替えの場所は異なります。

また、自身の一軒家の面積は間取り別に把握している方もいますし、畳数で把握している方もいます。または、壁の面積をきちんと平米で計測している方もいる事でしょう。

ここからは、異なる単位別に一軒家とマンションの壁紙張り替え費用相場を確認していきます。あなたが把握している単位で壁紙張り替え費用を確認してみて下さい。

一軒家とマンションの間取り別の壁紙張り替え料金費用相場

まずは、一軒家やマンションの間取り別の壁紙張り替え費用相場を紹介していきましょう。

一軒家やマンションで生活している方の中には、家全体のリフォームで壁紙を一新させたいと考える方もいることでしょう。部屋の間取りが分かっていれば、すべての壁紙を一新した際の壁紙の張り替え費用の相場を知ることが出来ます。

間取り別に一軒家の壁紙の張り替え費用を知りたい方はこちらの表を参考にしてください。

一軒家とマンションの間取り別の壁紙張り替え費用相場
間取り費用相場
ワンルーム50,000円~70,000円
ワンルーム(ロフト有)60,000円~80,000円
2DK120,000円~140,000円
2LDK140,000円~160,000円
3DK150,000円~170,000円
3LDK180,000円~200,000円
4LDK270,000円~500,000円

一軒家とマンションの面積別(平米)の壁紙張り替え料金費用相場

続いて、一軒家とマンションの面積別(平米)の壁紙張り替え費用相場を紹介していきましょう。

一軒家やマンションの壁紙を張り替え費用は面積(平米)で把握している方もいる事でしょう。壁紙の張り替え費用は自身が張り替えたい面積を平米で把握していると壁紙張り替え費用相場と照らし合わせやすくなってします。

自身でも張り替えをしたい面積が明確になっていれば、業者に依頼する場合にも説明が簡単になります。そのため、業者との打ち合わせもスムーズに進んでいくでしょう。

一軒家とマンションの面積別(平米)の壁紙張り替え費用相場
面積費用相場
30平方メートル50,000円~
40平方メートル60,000円~
50平方メートル70,000円~
60平方メートル80,000円~
70平方メートル90,000円~
80平方メートル100,000円~

一軒家とマンションの畳数別の壁紙張り替え料金費用相場

一軒家とマンションの畳数別の壁紙張り替え費用相場も紹介します。

一軒家やマンションで生活している方の中には、自身の家を畳数で把握している方もいる事でしょう。

畳数別にも壁紙張り替え費用相場を知ることは可能です。一軒家に住んでいる方も家の中の壁紙をすべて張り替えるのではなく、一部分であったり、一部屋であったりの壁紙を張り替え費用を知りたい方もいるでしょう。こちらは、畳数別の壁紙張り替え費用相場を表にしました。

一部分の壁紙張り替え費用を知りたい方はこちらの表を参考にしてください。

一軒家とマンションの畳数別の壁紙張り替え費用相場
面積費用相場
6畳以下50,000円~
6畳60,000円~
8畳~10畳70,000円~
12畳以上80,000円~
15畳以上90,000円~
18畳以上100,000円~

壁紙のクロス張り替えは単位に注意!自身に合った単位で費用相場を確認しよう

壁紙のクロス張り替え費用相場を確認する際に、気をつけなければいけないのは「単位」です。壁紙クロスの張り替え費用は、使用するクロスの量が変動するため、張り替える面積によって変動していきます。

ちなみに1畳=約1.8平方メートルです。

クロスの量は面積によって変動するものの、壁紙張り替えの業者によって壁紙クロスの料金提示の単位が異なっています。一軒家やマンションで生活している方は、自身の家の面積をどのような単位で把握しているのか異なります。壁紙の張り替え費用を計算する際には、業者が提示している単位と合わせましょう。

単位が合っていないと、壁紙張り替え費用が予測よりも高額になるなどのトラブルになってしまう事もあります。

一軒家の壁紙のクロス張り替え費用相場はマンションと一緒って本当?

壁紙のクロス張り替え費用相場をこれまでに紹介してきましたが、一軒家でもマンションでもそこまで変化はしません。

しかしながら、マンションでも高層階で生活している方の場合は、素材や道具の運搬のために時間が必要になるためオプション料金が発生する場合もあります。マンションの高層階で生活している方は、業者に壁紙張り替えを依頼する際にきちんと自身の生活している場所の状況を伝えましょう。

一軒家とマンションでも基本的に張り替え費用相場は変わりませんが、マンションの高層階に住んでいる場合は追加費用がかかる可能性があります。

一軒家でも賃貸の方は壁紙クロスの張り替えを勝手に出来ない!

一軒家に生活している方の中には、賃貸で生活している方もいる事でしょう。一軒家でも賃貸に生活している方は壁紙クロスの張り替えを勝手にすることは出来ません。

この点に関しては、一軒家に住んでいる方は気を付けなければいけません。壁紙の張り替え費用などの予算面や技術の問題ではありません。権利の問題です。

一軒家でも賃貸である以上、持ち主である大家さんや管理会社に壁紙張り替えを行う際には相談しなければいけません。壁紙に傷が付いたり、カビが発生したりなどの緊急の場合でも相談する義務があります。

一軒家で生活している方は、賃貸物件なのか持ち家なのかを確認して賃貸の場合は大家さんや管理会社に確認してから壁紙の張り替え費用を算出しましょう。

一軒家の壁紙クロス張り替えの場所別の費用相場を大公開!

当然の事ですが、一軒家でもリビングや廊下だけでは無くトイレやキッチンなどの水回りもあります。バスルームは常に湿気にさらされる場所でもあります。

場所によって壁紙に求める機能性は異なり、最適な壁紙があります。ここからは、一軒家の場所別に壁紙クロス張り替え費用相場を見ていきましょう。

一軒家の玄関壁紙張り替え費用

一軒家の玄関はお客様を迎える場所であり、お見送りする場所でもあります。また、住んでいる人々が必ず使用する場所でもあります。清潔感を保ち続けて良い運気を呼び込みましょう。

玄関の壁紙の張り替えはリビングや廊下と変わりません。廊下と接触する部分でもありますので、廊下に色調やデザインを合わせると良いでしょう。

玄関の壁紙張り替え費用相場
面積費用相場
10平方メートル30,000円~
20平方メートル40,000円~
30平方メートル50,000円~
40平方メートル60,000円~

一軒家のトイレの壁紙張り替え費用

トイレは家の中でも特にプライベートな部分でもありますので、清潔感を保つだけではなく、落ち着いた雰囲気も作れるようにしましょう。トイレは照明によっても雰囲気が変化するため、照明の色に合わせて壁紙の色を調整すると落ち着いた空間が演出できます。

トイレの張り替え費用相場は、量産品の壁紙クロスの場合と防カビ・防臭などの機能付きの壁紙クロスへの張り替え費用相場を紹介します。

一軒家のトイレの壁紙張り替え費用相場
壁紙クロスの種類費用相場
量産品の壁紙25,000円~
機能付きの壁紙30,000円~

一軒家のキッチンの壁紙張り替え費用相場

一軒家のキッチンの壁紙張り替え費用は、クロスの種類を部分的に変えることも出来る場所です。また、キッチンは火や水を使用する場所でもありますので、防火性能や防水性能のあるタイル壁紙や機能付きの壁紙クロスを選択する必要があります。

ただし、タイルや機能付きの壁紙クロスは量産型のクロスよりも比較的張り替え費用が高額になります。キッチンは壁紙張り替え費用を参考にして、部分的に壁外クロスを変えていきましょう。

一軒家のキッチンの壁紙張り替え費用相場
壁紙クロスの種類費用相場
量産品の壁紙25,000円~41,000円
機能付きの壁紙39,000円~53,000円
タイル壁紙140,000円~

一軒家のバスルームの壁紙張り替え費用相場

バスルーム(お風呂)は常に湿気がある場所であり、リビングや廊下などで使用している壁紙を使用することは出来ません。バスルーム専用の壁紙を使用することになります。

そのため、他の場所よりも壁紙張り替え費用相場が高額になっています。バスルームは湿気が多く、カビなども発生しやすい場所でもあります。カビが発生してもすぐに清掃ができるように壁紙の選択もしっかりとしましょう。

一軒家のキッチンの壁紙張り替え費用相場
壁紙の種類費用相場
バスルーム専用シート10万円~22万円
タイル12万円~17万円
パネル12万円~32万円

一軒家の壁紙(クロス)の張り替えにかかる期間を紹介!

一軒家の壁紙(クロス)の張り替えにかかる期間を畳数別、間取り別に紹介していきます。

6畳もしくは8畳の部屋の壁紙を剥がし、張り替えるのにかかる施工期間は約1日です。ただし、壁紙が古くなっている場合などは、壁紙を剥がす作業に時間が非常にかかるため施工期間の1日+半日~1日程度余裕をもっておきましょう。

次にリビングの壁紙の張り替えにかかる期間は、1日~2日です。より早く張り替えを行ってほしい人は、事前にテレビやソファなどを違う部屋に移動させておきましょう。

また、2LDKの部屋の場合は3日~6日、3LDKの部屋の場合は4日~7日、4LDKの部屋の場合は7日~10日ほど施工に時間がかかります。

特に、在宅中の場合は、壁紙の張り替え業者も夜遅くまで作業を進めることができません。もし、何日までに壁紙を張替えなければならないと予定の決まっている人は、早めに依頼をしておくか、実家に帰るなどして、壁紙の張り替え業者に急いで作業をしてもらえる環境を作りましょう。

一軒家の壁紙張り替えで使えるクロスの種類別の費用単価相場と特徴

壁紙クロスの張り替え費用は、使用する種類単価によって依頼者が支払う合計の費用が異なります。

壁紙のクロスの種類は多数あり、自身が希望する機能性やデザインによっても選ぶ壁紙の種類は変化するでしょうし、場所による適正な種類を選ぶ事もあるでしょう。

ここからは、壁紙クロスの種類の単価と張り替え費用相場を紹介した上で、特徴とおすすめの方を解説していきます。

壁紙クロスの種類別の張り替え費用単価相場
壁紙の種類張り替え費用相場(20平米)
紙壁紙16,000円~22,000円
シール壁紙22,000円~34,000円
木質系壁紙16,000円~25,000円
布壁紙18,000円~27,000円
タイル120,000円~170,000円

紙壁紙

紙壁紙は最も一般的な壁紙の種類になります。リビングから廊下、玄関まであらゆる場所に使用できる素材です。張り替え費用も手軽な料金になりますので、広い面積を張り替える時にはおすすめの素材です。

紙壁紙は家の中全体のイメージを作るためのメインの素材にして家の統一感を作りましょう。

シール壁紙

シール壁紙は、裏側にあらかじめシールがついていて、古い壁紙の上からも貼り付けられる素材になります。業者に依頼することなく素人の方でも自分で貼り付けられるため、一軒家の様に広い範囲を張り替える場合に適しています。

デザインも豊富であり、ホームセンターやインターネットショッピングでも簡単に購入することが出来るので自分で壁紙の張り替えを行う方にはおすすめです。

木質系壁紙

木質系の壁紙は自然の木目がデザインとなっているため、落ち着いたナチュラルなインテリアを演出することができます。夏は温かみがあり、冬は涼しげなイメージになります。和室でも洋室でも合わせられるのが特徴です。

インテリアに困ったら木質系の壁紙にすることをおすすめします。木目は床や天井などと統一感を持たせるようにしましょう。

布壁紙

布壁紙は部屋に温かみのあるイメージを作り出すことが出来ます。寝室や子供部屋などのように温かみを与えたい部屋に合わせられます。また、シックな雰囲気も作りさせるので大人が生活する書斎などにも合います。

生活する場面に合わせて布壁紙を使用するようにしましょう。

タイル

タイル壁紙は防火性や防水性に特に富んでいる素材です。キッチンの火の周りや、バスルームで使用することが多いです。張り替え費用が高額になりますが、汚れがついてもすぐにふき取ることが出来ますし、湿気にも強くカビが付きにくいです。

タイルは張り替え費用が高額になりますので、水回りや火の周りに使用するようにしましょう。

ニトリでも一軒家の壁紙クロス張り替えを受注している?

ニトリでも一軒家の壁紙クロス張り替えを受注しているところがあります。壁紙クロスを購入しようとする場合は、業者にカタログを見せてもらってから張り替え費用が決まります。

近くのニトリの様なホームセンターには実際の壁紙クロスやカタログも置いてあります。ニトリのスタッフもいますので、壁紙クロスの張り替えも可能なのかどうか聞いてみましょう。ニトリに自身が気に入る壁紙の種類があれば、その壁紙に張り替えてもらう段取りや張り替え費用の相談も一緒にすることが出来ます。

実際に、手に取って壁紙の種類を選びたい方や、スタッフと直接壁紙の張り替え費用やインテリアのイメージを作りたい方は、一軒家の間取りと一緒にニトリのスタッフに相談してみることもおすすめです。

壁紙の張り替えを自分でDIYしたときの費用や手順を紹介

「壁紙を張替えたいけれど、費用をできるだけかけたくない」「自分で壁紙の張り替えを行いたい」

そう考えている人に向けて、壁紙の張り替えを自分でDIYしたときの費用や手順を紹介していきます。

ただし、壁紙の張り替えは難易度が高いので、この記事を読んでめんどくさいと感じた方は業者に依頼しましょう。

壁紙の張り替えを自分でDIYしたときの費用

壁紙の張り替えを自分でDIYすることで、費用がどれだけ変わってくるのでしょうか?

6畳の壁紙の張り替えを自分でDIYするために必要な費用は約2万円です。この費用の内訳は、壁紙の材料費と施工道具費です。

この記事で、業者に依頼した場合6畳の壁紙を張替えるのに6万円程度かかるとお伝えしましたが、その大まかな内訳は「材料費+人件費+出張費」になります。これだけで約4万円の差額です。

ただし、壁紙の種類によってDIYに必要な金額は上がりますので注意してください。

壁紙の張り替えを自分でDIYしたときの5つの手順

次に、壁紙の張り替えを自分でDIYしたときの5つの手順をご紹介していきます。

  • 手順1 – 壁紙を購入する
  • 手順2 – 既存の壁紙を剥がす
  • 手順3 – 新しい壁紙を張る
  • 手順4 – 圧着し、余った部分をカッターで切る
  • 手順5 – はみ出したのりや汚れをふき取る

壁紙をインターネットで購入される方は、サンプルの壁紙を付けてくれる業者から購入したほうが、後悔することは少ないです。壁紙には、「のりつき」と「乗りなし」の2種類がありますが、自分でのりを塗るのがめんどくさい人には、「のりつき」の壁紙をおすすめします。

また、壁紙の張り替えをするための施工道具を持っていない人は、壁紙張り替え初心者セットなどの名前で、一通りの道具を買えるので是非チェックしてみてください。

一軒家の壁紙張り替え費用を抑えるコツは優良業者を選ぶ事!業者の選び方のコツを紹介

一軒家の持ち家の壁紙張り替えをする際には、インテリアの雰囲気も一新されてしまいます。後悔しないインテリアにするためには、壁紙の張り替え作業を行う業者選びを失敗することは出来ません。しかし、優良で自身の納得のいく仕上がりにしてくれる業者はどのように選べば良いのか分からない方もいる事でしょう。

壁紙の張り替えをしてくれる業者はインターネットで調べただけでもかなりの数が出てくるため、どこの業者に依頼すれば良いのか分からなくなってしまいます。運が悪いと雑な作業を行って、ズレや凸凹などがすぐに起こってしまう作業で高額な張り替え費用を請求してくる業者に当たってしまう事もあります。

優良な壁紙の張り替え業者を選ぶコツは以下の通りです。

  • 壁紙張り替え業者が保険に入っているのか確認する
  • 業者にスタッフの対応はしっかりとしているのか確認する
  • 壁紙張り替え費用は明確になっているのか確認する
  • 壁紙張り替えに慣れている熟練の作業員はいるのか確認する
  • 壁紙張り替えの実績や評判が良いのか確認する

ここからは、優良な張り替え業者に依頼するためのコツをそれぞれ詳しく紹介していきます。

関連記事:壁紙張り替え業者について詳しく知りたい方はこちら
壁紙張り替え業者の料金相場【都道府県別】|業者に依頼するメリットとデメリットも解説

壁紙張り替え業者が保険に入っているのか確認する

壁紙張り替え業者が保険に入っているかどうかを確認することは必要です。

壁紙の張り替え作業は規模の大きな作業になるため、さまざまな工程で天井や壁、家具などに傷をつけてしまうような場面もあります。基本的に優良な作業員が在籍している業者であれば、作業を始める前にすべてを養生して傷をつけることの無いように細心の注意を払います。そのため、多くの作業実績の中でも傷をつけるというケースは多くありません。

しかしながら、熟練の作業員でも時には過って傷をつけてしまう事もあります。そういった場合は、きちんと業者が傷の修繕費用を支払う体制が出来ている業者が優良な業者です。優良な壁紙張り替え業者は万が一のために事前に保険に加入しているのです。

逆に雑な業者や新興の業者の中には、保険に入っておらず、家具や部屋の中を傷つけても修繕費用を負担せずに依頼者に費用を支払わせる所もあります。

優良な壁紙張り替え業者を選ぶコツの一つは、依頼する業者がきちんと保険に加入しているかどうかを確認する事なのです。

壁紙張り替え業者のスタッフの対応はしっかりとしているのか確認する

壁紙張り替え業者のスタッフの対応がしっかりとしているのか確認することも大事です。壁紙張り替えを業者に依頼する際には、最初にメールか電話で連絡を行ってからスケジュールの調整を行い下見の段階になります。

この間に、壁紙張り替え業者とは少なくても2回接触することになります。業者のスタッフの電話での応対や、メールの返信対応がきちんとしているのかも確認しましょう。この時に対応が悪い場合は、他の業者に依頼すべきでしょう。

電話やメールでの対応が良ければ、実際に自身が生活している一軒家に下見に来てもらいます。下見に来てくれたスタッフの対応も丁寧かどうかを確認します。下見に来たスタッフは壁紙張り替え費用の内訳などを素人でも分かりやすく説明する義務があります。壁紙張り替え費用の内訳に対する質問などにしっかりと対応してくれたのかどうか確認しましょう。

きちんとした対応をしてくれない業者は避けるべきです。

優良な壁紙張り替え業者のスタッフには教育が行き届いていて、依頼者へ丁寧な対応を取ってくれます。電話やメールでの対応や、下見に来たスタッフの対応を確認するようにしましょう。

壁紙張り替え費用は明確になっているのか確認する

壁紙張り替え費用が明確になっているかどうかも確認すべきです。

優良な業者は壁紙の張り替え費用もきちんと内訳まで明確に提示しています。雑な業者や質の良くない業者の中には、壁紙の張り替え費用を曖昧なままにしてオプションなどの追加料金によって作業後の請求書を高額にするという方法で依頼者から費用を受け取るという事もあるようです。

インターネットの広告などで、壁紙の張り替え費用相場よりもかなり安い費用を提示している事があります。こういった、張り替え費用相場よりも安い広告の多くは単に集客のためだけであり、実際に支払う費用とは異なることが多いです。

優良な壁紙張り替え業者であれば、明朗な壁紙張り替え費用を見積書で提示して、作業を終わらせた後も、見積書通りの張り替え費用になります。もしも、作業中に追加費用が発生する様な事があっても必ず依頼者に作業をするかどうかを確認してくれます。

優良な壁紙張り替え業者を選ぶコツは、壁紙張り替え費用をきちんと素人でも分かりやすいような見積書を作っているかどうかです。

壁紙張り替えに慣れている熟練の作業員はいるのか確認する

優良な壁紙の張り替え業者を選ぶコツの一つは、熟練の作業員が在籍しているかどうかを確認する事でしょう。

壁紙の張り替え作業は規模も大きく、細かい工程なのかでは難易度の高い作業も多く含まれれています。細かい作業でも少しミスすると、仕上がり時には大きな影響を与えます。熟練の壁紙張り替えをする作業員であれば、細かい部分にも丁寧に仕上げていきます。

また、作業を行う際には天井や床、他の家具類などに汚れや傷が付かないように注意しながら丁寧に進めています。

一軒家でもマンションでも壁紙の張り替えをする場所によっては、障害物などがあって作業がしにくいこともあります。そういった難易度の高い場所は仕上がりが雑になりがちですが、熟練の経験の多くある作業員であれば早く正確に作業を行います。

そして、仕上がりもキレイになります。壁紙の張り替え作業は規模も大きく、難易度が高いです。業者に依頼する前に経験のある作業員が在籍しているかどうかも確認しましょう。

壁紙張り替えの実績や評判が良いのか確認する

優良な壁紙張り替え業者を選ぶには、それまでの実績や評判、口コミを参考にすることも大事です。

壁紙張り替え業者は多くの場合長期間にわたって営業をしている事が多いです。そういった、業者はこれまでの実績が多く一軒家でもマンションでも数多く手がけています。そういいた業者は依頼者から高い評判を受けています。一つひとつの仕事を丁寧に行っている業者には自然と良い評判が集まり口コミとなって広がっていきます。そのことが宣伝となり、多くの依頼者が集まってくるのです。

逆に、雑な作業を行った業者や高額な壁紙の張り替え費用を請求していたようなところの評判はすぐに広がります。特にインターネットを介していると口コミはすぐに広がります。

悪い口コミや評判が少なく、良い評判があり営業実績も多く長い期間にわたって営業をしているところは優良な業者であることが多いです。

壁紙の張り替えをしてもらう業者を選ぶ際には、その業者の実績や評判、口コミを調べるようにしましょう。

一軒家の壁紙張り替えを簡単に行うには業者に依頼するのがオススメ!

壁紙張り替え費用を抑えるためにも、仕上がりを納得のいくものにするためにも大事なことは壁紙張り替えの業者選びを失敗しないことが大事です。

しかしながら、壁紙の張り替えは何度も行うものではなく、壁紙張り替え業者を選ぶにしても方法がわかりません。何の知識もなく業者を選んでしまうと、高額な張り替え費用を請求された挙句に自身の納得のいかない仕上がりになってしまう事もあります。

業者選びは難しいですが、簡単に優良な壁紙張り替え業者を選びたいなら、オコマリの紹介サービスを利用することをおすすめします。

オコマリの壁紙張り替え業者を紹介してくれるサービスなら、あなたの住んでいる地域に、あなたの求める優良な業者を無料相談で紹介してくれます。壁紙張り替えに困ったら、オコマリに無料相談をしてみましょう。

「一軒家の壁紙張り替え費用相場はどれくらい?マンションのクロス張り替え単価比較も紹介!」まとめ

一軒家の壁紙の張り替えを行うと2DKで120,000円、40平方メートル・6畳分で60,000円程度が張り替え費用相場です。

一軒家でもマンションでも壁紙張り替え費用はそこまで変動することはありません。ただし、マンションでも高層階に住んでいる人は、道具や素材の輸送費用を請求されてしまう事もありますので、張り替え費用相場よりも高くなる可能性があります。

一軒家で生活していても賃貸の場合は、勝手に壁紙の張り替えをしてはいけません。きちんと大家さんや管理会社の方に相談をする必要があります。相談をした上で、壁紙の張り替え費用をどちら側が負担するかも決めましょう。

一軒家の壁紙の張り替えは優良な業者に依頼することで、仕上がりや張り替え費用にも納得することが出来ます。初めて壁紙張り替え業者に依頼する方は、優良な業者を選択するのが難しいです。優良な業者を紹介してくれる無料相談サービスを利用することも検討しましょう。

記事を読んで壁紙張り替えについてもっと知りたい方は、下記の記事も参考にしてみてください。

壁紙張り替えのことならオコマリ

壁紙張り替えのことについて、わからないこと・不安なこと・他人には相談しづらいことなどおありかと思います。オコマリでは壁紙張り替えについて、予算・スケジュール・安心できる業者なのか、など様々なご質問に壁紙張り替えに詳しいベテランのスタッフが親切丁寧にお答えし、お客様の不安を解消いたします。

  • おかげ様でお客様満足度98.3%
  • 詳しい専門スタッフが親切対応
  • 見積りは無料です
  • 日本全国対応いたします
  • メディア掲載実績多数あり
    (小学館・集英社等)
オコマリの「壁紙張り替え」のサービスを見る