ゴミ屋敷とは?片付け方・料金相場・原因を徹底解説

お客様満足度no1 受付時間 9時〜19時
土・日・祝日も対応!
通話
無料
0120-916-397 お客さま
サポート

ゴミ屋敷とは

ゴミ屋敷とは、普段生活していて出てくる生活ゴミを家の中に溜め込んでしまって、家や部屋の中が生活ゴミで溢れてしまっている場所のことを指します。生活ゴミではなく物で溢れかえっている部屋は「物屋敷」「物置部屋」と呼ばれたりします。また糞尿などの汚物が室内に広がっている場合には「汚部屋」「汚屋敷」という風に呼ばれたりもしています。

ゴミ屋敷に生活をされている方は老若男女様々ですが、身体や精神に何らかの病気を抱えていらっしゃる方が多いように見受けられます。これは、平常な身体機能や能力・平常な精神状態であれば「ゴミは処分するもの」という風に認識できるため、定期的なゴミの日に処分する事ができ、ゴミ屋敷のような状態にはならないからです。

このページでは、下記のようにゴミ屋敷に関連した知識を網羅的に学べるようにしています。

  • ゴミ屋敷が現代社会で増えてきている背景はなにか?
  • ゴミ屋敷の片付け方はどのようなものか?
  • ゴミ屋敷を業者に片付けてもらうとどれくらい費用が必要なのか?
  • ゴミ屋敷になってしまう原因は何にあるのか?

オコマリは、ゴミ屋敷片付けを始め遺品整理や生前整理、片付け、木の伐採や剪定といった生活のお困り事を解決するサービスを提供しています。ゴミ屋敷片付けに関して専門知識のあるスタッフが親身になって無料で相談に乗っておりますので、0120-916-397までご相談いただければと思います。

オコマリのゴミ屋敷片付けのサービスの詳細については、「ゴミ屋敷清掃|オコマリ」のページからご確認いただけます。ご相談内容は秘密厳守いたしますので、安心してご連絡ください。

ゴミ屋敷とはの説明図

ゴミ屋敷とは?注目される背景

ゴミ屋敷とは、「普段生活していて出てくる生活ゴミを家の中に溜め込んでしまって、家や部屋の中が生活ゴミで溢れてしまっている場所のことを指します」というのは既にお伝えした通りです。

最近ではワイドショーなどでもゴミ屋敷の特集が組まれたりなどして、ゴミ屋敷の住人へのインタビューなども行われています。また芸能人がゴミ屋敷に住む人の家に行って、片付けを手伝ったりする番組もあります。

ゴミ屋敷がこんなに注目されている背景にはゴミ屋敷が身近な存在である事が1つ挙げられます。

テレビで取材されるようなゴミ屋敷は、家の外までゴミが積みあがっているような状態ですが、実際のゴミ屋敷の現場は室内だけで完結しているところが殆どです。「隠れゴミ屋敷」という言葉もありますが、一見普通の外見であっても中に入ってみるとゴミが積まれているという家が存在しているのです。

ゴミ屋敷になってしまう原因は様々ですが、現代社会が抱えている「高ストレス社会」「多忙な毎日」といった環境がゴミ屋敷を身近なものにしています。

「あ、ゴミ出しの日だったのに忘れちゃった」「休日だけど仕事の疲れが抜けないから掃除する気になれない」といった方は多いのではないでしょうか?

ゴミ屋敷に居住している方も住み始めた当初からゴミ屋敷だったという訳ではありません。徐々に溜まっていってしまい、ゴミ屋敷化してしまっているのです。このようにゴミ屋敷が身近な存在だからこそ、注目を集めていると言えるのです。

ゴミ屋敷の片付け方や掃除方法

ゴミ屋敷の片付け方や掃除方法は、主に2つあります。1つ目は自分でゴミ屋敷を片付ける方法、2つ目は業者に依頼して片付けてもらう方法です。

自分で行うゴミ屋敷の片付け方や掃除方法としては、下記のような手順になります。

  1. 片付ける部屋を決める
  2. 部屋の1か所を選んで、そこにある物を出す
  3. 出したものを「必要」「不要」でごみ袋に入れていく
  4. 「不要」なものはゴミとして捨てて、「必要」なものは収納する
  5. 「上から下に」を意識して掃除を行う

ポイントとしては、すべての部屋を一気に片付けようとしない事です。ゴミ屋敷のように散らかっている場所では、一気に片付けようとすると逆効果です。それよりも一点突破で、ある場所(例えば玄関)を片付けて綺麗にしてから、綺麗な場所を増やしていくのです。

綺麗な場所が少しでも出来るだけでも「ゴミ屋敷が片付いた!」というモチベーションになるのでオススメです。

ちなみに、家じゅうがゴミ屋敷の場合には、玄関から片付けや掃除をスタートするのが良いでしょう。玄関を片付け・掃除することでゴミを捨てる動線を確保することができます。逆に玄関が片付いてないとゴミが部屋に溜まったままになるのでゴミが減らないことになってしまいます。

自分でゴミ屋敷を片付け・掃除する手順はご紹介しましたが、もし自分でゴミ屋敷を片付けられたならばゴミ屋敷にはなっていないと思いますので、自分で片付ける方法はあまり現実的ではありません。

もちろん、「心を入れ替えて本気で片付ける」「家族にも手伝ってもらって、本気で終わらせる」という気合いを持っている方は、ぜひご自身でゴミ屋敷の片付けを行いましょう。「ゴミ屋敷を片付けられた」という成功体験が、再度ゴミ屋敷になる要因を無くしてくれます。

ゴミ屋敷を業者に片付けてもらう方法

ゴミ屋敷業者に片付けてもらう方法では、自分でゴミ屋敷を片付けるのと比較して、「早く」「簡単に」終わらせられるのでオススメです。

ゴミ屋敷の片付け業者によっては、女性のゴミ屋敷の為に女性スタッフを配置していたり、ゴミ屋敷だと近所に分からないように段ボール箱を使用してくれたりするところもありますので、自分の状況を素直に相談してみましょう。

ゴミ屋敷を業者に片付けてもらう際には、悪徳なゴミ屋敷業者に依頼しないことが最重要です。先ほどお伝えした通り、ゴミ屋敷に住まわれている方が直接業者に依頼をする場合、ゴミ屋敷に住んでいる本人は「申し訳ないな…」という気持ちを少しは持っているものです。

この申し訳ない気持ちを上手く使って、高額な金額で成約させたり、ゴミ屋敷の片付け中に金品を盗んだりするゴミ屋敷業者が後を絶ちません。

ゴミ屋敷業者の選び方は下記の6つを参考にしてみてください。

ゴミ屋敷業者の選び方 内容
お見積り時の服装が綺麗か ゴミ屋敷業者がお見積りに来た時の服装をチェックしましょう。だらしない格好で来ている業者には依頼しない方が身のためです
お見積り時の言葉遣いが丁寧か お見積り時に言葉遣いをチェックしましょう。馴れ馴れしく話す人や敬語が使えない方には依頼しない方が良いでしょう
お見積り時に相談にしっかり乗ってもらえているか お見積り時にゴミ屋敷片付けのことでしっかりと相談に乗ってもらえるかをチェックしましょう。親身になって相談に乗ってくれないのであれば、依頼しない方が良いでしょう
電話やメール対応がしっかりされているか 電話やメールで問い合わせした際の対応の丁寧さをチェックします。作業中に電話を取るようなゴミ屋敷片付け業者には依頼しない方が良いでしょう
お見積り書を紙・データでくれているか お見積り書をくれるゴミ屋敷片付け業者に依頼しましょう。お見積り書がない業者は当日に追加料金をしてくる可能性が高くなります

ゴミ屋敷の片付け料金・費用相場

ゴミ屋敷の片付け料金・費用相場は、間取り別に設定されていることが多いです。実際の料金・費用相場は下記のようになっています。

ゴミ屋敷の片付けをしたい部屋の間取り ゴミ屋敷片付けの料金・費用相場 ゴミ屋敷片付けの作業人数 ゴミ屋敷片付けの作業時間
1K/1R 20,000〜130,000円 2〜4名 3〜8時間
1DK/2K 50,000〜200,000円 2〜5名 3〜10時間
1LDK/2DK/3K 80,000〜270,000円 3〜5名 6〜15時間
2LDK/3DK 110,000〜370,000円 3〜6名 8〜20時間
3LDK/4DK 150,000〜470,000円 4〜7名 8〜24時間
4LDK/5DK 180,000〜600,000円 5〜8名 8〜30時間

ゴミ屋敷片付けの料金は、上記のように間取り別に決まっているゴミ屋敷業者が多いです。実際には、ゴミ屋敷の部屋にあるゴミの量で判断しているのですが、依頼者がわかりやすように間取り別で表示しているのです。

ゴミ屋敷の片付け料金は、下記のような料金項目が合計されて成り立っています。

ゴミ屋敷片付けの料金項目 内容
人件費 ゴミ屋敷の片付けを行ってくれるスタッフに対しての費用です
片付け費 ゴミ屋敷の片付けを行うにあたっての費用になります。ダンボール箱などを使用する場合にはここに含まれてきます
車両代 ゴミ屋敷の片付けを行うにあたってトラックを使用する場合に、この費用がかかってきます
その他 事務所の費用や広告費などの間接費がここの費用項目に入ってきます

ゴミ屋敷の原因には何がある?

ゴミ屋敷の原因は、病気に起因するものや病気に起因するものなど下記に示すように主に7つあります。

ゴミ屋敷の原因 内容
ADHD(注意欠如多動性障害) ADHDとは発達障害のひとつです。ADHDの特徴が何かに集中して取り込むことが困難という点です。結果として片付けられず、ゴミ屋敷になってしまうのです
認知症 物忘れをしてしまうので、ゴミをゴミステーションに持っていけず、ゴミ屋敷になってしまう原因になります
「もったいない精神」があって捨てられない そのうち使うかもしれないと思って溜め込んで物を溜め込んでしまって、ゴミ屋敷の原因になります
もともと片付けが苦手 散らかっている状態を苦と思わず、片付けが苦手な方はゴミ屋敷の原因になってしまいます
忙しすぎて時間がない ゴミ収集日に出張や早朝勤務などがあり、ごみを出すタイミング無い忙しい方はゴミ屋敷になりやすい傾向になります
買い物依存症 女性の方が多いと言われており、必要でないものも買い物することで快感を覚えてしまうのです。増えた分捨てればよいのですが、そうもいかずゴミ屋敷の原因になってしまいます
うつ病になってしまうと、やる気が全く起きない状態が続いてしまうため、ゴミ捨ても出来ずにゴミ屋敷になる原因となります

ゴミ屋敷の原因は主に、上記に示したように7つありますが、これが一番多い!というのはありません。人によって様々な原因でゴミ屋敷になってしまうのです。場合によっては、複数の原因が合わさって起きる場合もあります。

ゴミ屋敷になってしまう原因を発見して解決しない限り、一度ゴミ屋敷を業者などの協力によって片付けられたとしても根本的な解決になっていないため再度ゴミ屋敷化してしまう可能性はあります。

ただし、原因によっては一度ゴミ屋敷を片付けられた事で症状が改善していく場合もありますので、ゴミ屋敷をまずは解決してみるというのは有効なケースもあります。

ゴミ屋敷になる心理とは?

ゴミ屋敷になる心理は本人が気付いていない場合が多くあります。本人がゴミ屋敷にしたい!と望んでしているのではなく、結果的にゴミ屋敷になってしまっているケースがほとんどなのです。

ゴミ屋敷の原因には何がある?」でお伝えしたように、ゴミ屋敷になる原因には病的なものもあれば、性格的ものも存在しています。特に病的なものに原因がある場合には、本人には殆ど自覚症状がないまま、部屋や家がゴミ屋敷化していってしまうのです。

ゴミ屋敷に住んでいる方を直接的に「ダメだ!」と批判してもあまり意味がないのはこの為です。また「ダメだ!」と批判した結果、「自分はダメな人間なんだ…」と自己嫌悪に陥ってしまって、さらにゴミ屋敷化が進んでしまった例も聞いたことがあります。

したがって、ゴミ屋敷になってしまったら、そこに住んでいる人に寄り添うようにして、一緒に解決する姿勢を取ることが非常に重要になるのです。決して突き放すような事をしないように注意しましょう。

ゴミ屋敷と病気との関連性

ゴミ屋敷と病気との関連性については、「ゴミ屋敷の原因には何がある?」でお伝えしたように原因によっては考えられます。

すでに挙げた「ADHD」や「うつ病」、「認知症」意外にも下記のような病気とも関連性があると言われています。

  • 統合失調症
  • ホーディング障害(強迫性貯蔵症)
  • 自己放棄(セルフネグレクト)

統合失調症が進行していくと、身の回りのことを気にしなくなったり、他人の意見を無視するようになったり、幻覚や妄想に陥ったりします。極端に様々な事柄への関心が低下し、例えば部屋がゴミ屋敷のようになっていても気にしなくなるのです。

ホーディング障害(強迫性貯蔵症)では、下記のような症状が出てきます。

  • 大事な物を間違って捨てるのではないかという恐怖感から捨てられない
  • 他人からはゴミに見えても、自分には保存する意味のある物と考えて捨てられない
  • 生活に支障を来しても大量の物を集めることが止められない

ホーディング障害になると、自分の行動が異常だと認識していても、自分の心理をコントロールできないまま、ゴミを溜めてしまってゴミ屋敷化してしまうのです。

自己放棄(セルフネグレクト)では、孤独感による、生きようという意欲の低下や、認知症やアルコール依存症で、自分のことなどどうでもいい、という心理状態になっていることを指しています。自分に無関心な状態となるため、ゴミ屋敷に住んでいようがどうでも良いという心理になってしまうのです。

ゴミ屋敷に家族がなったら?

ゴミ屋敷に家族が住んでいる事がわかったらどうすればよいのでしょうか?

よくある話としては、実家に帰省したらゴミ屋敷化していたというものです。また、子どもが一人暮らしから実家暮らしになって一緒に住み始めたところ、子どもが一人暮らししていた際にゴミ屋敷のような部屋に住んでいて、実家でも部屋がゴミ屋敷化してしまったという話も聞きます。

ゴミ屋敷は家全体がゴミ屋敷化する事もありますが、ある部屋だけがゴミ屋敷化してしまうこともあり得るのです。

ゴミ屋敷に家族がなったら下記のようなことをしてみましょう。

ゴミ屋敷に家族がなったらすること 内容 注意点
一緒に片付けない?と優しく聞く 片付けることをその人だけにさせるのではなく、一緒に片付けようと誘います。一緒に解決しよう!という気持ちが伝われば同意してくれるはずです 自分ではゴミ屋敷だと認識していない場合には逆に反発を招く可能性があります。様子を見ながら聞いて良いかを判断しましょう
理想の住まいについて話す ゴミ屋敷化させてしまった家族と理想の住まいについてを共有し、片付けるモチベーションを持ってもらう方法です 住んでいる人の理想の住まいがゴミ屋敷のようなケースもあります。また自分の理想を相手に押し付けないように注意が必要です
片付いた後のメリットを話す ゴミ屋敷を片付けることでどのようなメリットが得られるのかを論理的に解説していく方法です 理解してくれればすぐに動いてくれますが、住んでいる本人にとって本当にメリットだと感じないと動いてくれません

ここで注意すべきは「強制しすぎないこと」です。無理やり物を捨てようとしたりすると、逆効果になることもあります。

「勝手に捨てられた!」「大切なものになんてことするんだ!」というように本人の反感を買うような行動をするのは止めておきましょう。

本人に寄り添うような形で一緒にゴミ屋敷を片付けていこうという歩み寄りを見せることが重要なのです。

そして、もし可能であればゴミ屋敷になる前の状態の時から気づいてあげることも大事です。

ゴミ屋敷化する原因が病気であったとしても、性格的なものであったとしても、ゴミ屋敷化の兆候を察知して、早い段階から解決に向けて歩み寄るのが大切なのです。ゴミ屋敷の予防をすることも可能ですので、実践してみて下さい。

実家のゴミ屋敷の解決方法

実家がゴミ屋敷になってしまった場合、まずはゴミ屋敷化してしまった原因から考えるようにしましょう。

下記には親の状態から考えられる代表的なゴミ屋敷の原因をまとめてみました。

実家がゴミ屋敷化した原因 実家のゴミ屋敷の解決策
親とのコミュニケーションが希薄になっている 孤独感などから溜め込んだり、買い込んだりすることでストレスを発散させている可能性があります。親とのコミュニケーション頻度を高めて、孤独を感じないようにしましょう
親に認知症の症状が見られる 医師に相談して、具体的な予防策を考えましょう。実家に帰る頻度を高めるなど、コミュニケーションの量を増やすことも有効です
親にうつ病のような症状が見られる ホルモンバランスが崩れたり、定年退職などで環境の変化が起こると気持ちも同様に変化してきます。やる気がなさそうな状態が続くようであれば、医師に相談して解決するようにしましょう

実家がゴミ屋敷になっている状況を見てショックを受けるかと思いますが、それを直接的に本人に伝えて強制的に片付けるのは少し危険です。自分の大切なものを勝手に捨てられた!と思われてしまうと、子どもでさえも敵視してしまいます。

ゴミ屋敷になった原因を探って、根本的な解決方法を模索するようにしましょう。

ゴミ屋敷清掃のことならオコマリ

ゴミ屋敷清掃のことについて、わからないこと・不安なこと・他人には相談しづらいことなどおありかと思います。オコマリではゴミ屋敷清掃について、予算・スケジュール・安心できる業者なのか、など様々なご質問にゴミ屋敷清掃に詳しいベテランのスタッフが親切丁寧にお答えし、お客様の不安を解消いたします。

 オコマリ
  • おかげ様でお客様満足度98.3%
  • 詳しい専門スタッフが親切対応
  • お見積もりは無料です
  • 日本全国対応いたします
  • メディア掲載実績多数あり
    (小学館・集英社等)
オコマリの「ゴミ屋敷清掃」のサービスを見る

お申込みフォーム

名字と名前の間はスペースをあけてください
必ず入力してください
メールでの連絡をご希望の方は必ず記入してください
第1希望
第2希望
第3希望
メールでの返信をご希望の方はその旨をご記入ください