利用規約

制定日 2018年5月5日

本サービスをご利用の際は、予め本利用規約に同意し、下記の内容を必ず事前にご同意いただきますようお願い致します。

第1章 総則

第1条(定義)

「当社」とは、株式会社modecasを意味します。
「本規約」とは、この利用規約を意味します。当社が本サービスに関連してこの利用規約以外の各種特約、注意事項、プライバシーポリシー、利用ガイド、ヘルプ、FAQ等を定めた場合には、それらも本規約の一部を構成しますので、これらも良くお読みください。
「本サイト等」とは、本サービスを掲載するウェブサイト及びスマートフォンその他媒体向けアプリケーション等を意味します。
「本サービス」とは、当社が運営する、人形供養サービス等を意味します。
「申請情報」とは、ユーザーが本サービス利用の際に申請している一切の情報(氏名、住所、電話番号、e-mailアドレス、クレジットカード情報を含みますがこれらに限りません。)と、ユーザーが他のサービス(App Storeその他のアプリケーションのプラットフォームサービスを含みますが、これらに限りません。)に登録している情報で本サービスの利用に伴って使用されるものの総称を意味します。
「損害等」とは、ある特定の行為に起因又は関連して発生する損害、損失又は費用等を意味し、直接損害、間接損害、偶発損害、特別損害、懲罰的損害、結果的損害、逸失利益、弁護士費用等を含みますが、これらに限りません。

第2条(本規約の適用範囲及び変更等)

  1. 本規約は、当社と、本サービスの利用を当社に申請し、本サービスに関して当社と契約を締結した者(以下「ユーザー」といいます。)に対して適用されます(本規約が適用される本サービスに関する当社とユーザーとの間の契約を、以下「本契約」といいます。)。本サービスの利用について申請を行ったユーザーは、本規約の全ての記載に同意したものとみなされます。
  2. 当社は、本規約を、ユーザーへの予告なしに改訂又は変更できるものとします。本規約の変更等については、過去の規約に優先して適用されるものとし、変更後の本規約を当社が本サイト等に掲載すること又はその他の方法で変更後の本規約をユーザーに了知することをもって当該変更の効力が生じるものとします。ユーザーが本規約の変更後に本サービスをご利用された場合には、変更後の本規約の内容に同意したものとみなされます。

第2章 ユーザー

第3条(利用申請における注意事項)

  1. 本サービスの利用を希望する者は、本規約を遵守することに同意し、かつ当社の定める一定の情報を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し本サービスの利用を申請しなければなりません。
  2. ユーザーは、利用申請時に限らずいつでも、本サービスを利用するにあたっては、虚偽の申請を行ってはならず、正確かつ真実の情報を申請しなければなりません。
  3. 第1項に基づくユーザーによる利用申請後、当社が当該申請を承諾した場合に、当社とユーザーとの間で本契約が成立します。

第4条(未成年のユーザー)

未成年の個人が本サービスを利用する場合は、親権者の同意が必要となりますので、必ず本規約を事前に親権者にもお読みいただいたうえ、親権者の同意を得たうえでご利用ください。なお、未成年の方が本サービスを利用する場合には、親権者の方のご同意をいただいたものとみなされます。

第5条(禁止行為)

ユーザーは、本サービスを利用するに当たって、以下の行為を行ってはなりません。

  1. 法令(日本以外の国の法令が適用される場合には、当該国の法令も含みます。以下同じ。)又は本規約に違反する行為及び当該違反行為を幇助、勧誘、強制又は助長させる行為
  2. 公序良俗や一般常識に反する行為
  3. 他人の財産権、著作権その他の知的財産権、名誉、社会的信用、プライバシー、肖像権、パブリシティ権、その他一切の他人の権利又は利益を侵害する行為
  4. 性的、わいせつ的、暴力的な行為と表現、その他第三者に不快感又は悪影響を与える行為並びに差別的表現及び行為
  5. 詐術、暴力的行為、又は脅迫的言辞を用いる行為
  6. 自殺、集団自殺、自傷、違法薬物使用、脱法薬物使用等を幇助、勧誘、強制又は助長するような行為
  7. 本サービスの運営又は当社の営業若しくは業務を妨げる行為
  8. 他人の申請情報を利用して本サービスを利用する行為
  9. 本サービス外において、本サービスのコンテンツ、データ、情報、システム、機能、プログラム等の全部又は一部を利用する行為
  10. コンピュータウィルスの送信など、本サービスのセキュリティ、コンピュータの機器や回線、ソフトウェア等の機能に悪影響を及ぼす行為及び本サービスに関わるサーバーやネットワークに対して悪影響を及ぼす行為
  11. 当社が本サービスを提供する上で関係するあらゆるシステムに対して、不正にアクセスする行為
  12. 当社が提供するインターフェイスとは別の手法を用いて本サービスにアクセスする行為
  13. 本サービスで提供されるソフトウェア及びアプリケーション等の技術的な制限を回避する行為
  14. 当社のウェブサイトに関連するシステムやソフトウェアのセキュリティホール、エラー又はバグ等を利用した行為
  15. 当社のウェブサイトに関連するシステム、ソフトウェア又はプロトコル等をリバースエンジニアリングや逆アセンブルなどの手法により解読する行為
  16. 当社のウェブサイトに関連するシステム、ソフトウェア又はプロトコル等の改ざんや修正等を行う行為
  17. 当社のウェブサイトに関連するシステム、ソフトウェア又はプロトコル等の複製や二次利用を行う行為
  18. 上記のいずれかに該当するおそれがある行為及び上記いずれかに該当する行為を幇助、勧誘、強制又は助長するおそれがある行為
  19. その他当社が不適当と判断して禁止する行為

第6条(ユーザーの責任)

  1. ユーザーは、自身の判断及び責任において本サービスを利用するものとし、本サービスの利用につき一切の責任を負い、他のユーザー、第三者及び当社に何らの迷惑をかけてはならず、また損害等を与えてはいけません。本サービスの利用に関連して、ユーザーが、他のユーザー、第三者又は当社に対して損害等を与えた場合には、当該ユーザーは自己の費用と責任でかかる損害等を賠償しなければなりません。
  2. 当社は、ユーザーと、他のユーザー又は第三者との間の紛争(裁判だけでなくクレームや請求などあらゆるトラブルを含みます。)について一切の責任を負いません。ユーザーは、これらの紛争が生じた場合には、自らの費用と責任で解決しなければなりません。

第3章 契約等

第7条(契約)

本サービスを提供する方法、本サービスのプラン及び料金(以下「本サービス料金」といいます。)その他事項については、当社が別途定めるものとします。また、本サービスを提供する日時については、ユーザーと当社との間で別途定めるものとします。

第8条(支払方法)

  1. ユーザーは、本契約が成立した場合、別途当社が指定する期限までに、本サービス料金その他本契約に基づく金銭債務を、クレジットカードを利用した決済その他の当社が指定する方法により支払わなければなりません。
  2. ユーザーは、料金及び決済システム手数料の支払いに関連してクレジットカード会社等の決済サービス事業者その他の第三者との間で紛争が生じた場合には、自己の責任と費用においてこれを解決するものとし、当社に何らの迷惑をかけてはならず、かつ損害等を与えてはなりません。また、当社は、かかる紛争に起因又は関連してユーザーに生じるいかなる損害等についても、予見できたか否かを問わず、一切の責任を負いません。

第4章 免責

第9条(本サービスに関する免責)

当社は、本サービスがユーザーの特定の目的に合致していること、期待する機能、価値、正確性、有用性を有すること及び本サービスに不具合又は瑕疵等がないこと等、本サービスについて一切保証せず、本サービスに起因又は関連する損害等について、予見できたか否かを問わず、一切責任を負いません。また、当社は、本サイト等又は本サービスに生じたエラー、不具合又は障害等により本サービスが利用できなくなったことに起因又は関連してユーザー又は第三者に生じた損害等について、一切の責任を負いません。

第10条(データ及び通信等に関する免責)

  1. 当社は、ユーザーの申請情報その他本サービスにおいて当社が取得したユーザーのデータ及び情報等の破損や消滅等について一切保証せず、一切責任を負いません。そのため、ユーザーは必ず自らデータのバックアップをとらなければなりません。また、当社は、本サービスの円滑な提供のために、ユーザーの個別の承諾を得ることなく、本サービスに登録されたデータ等のバックアップ、複製その他の必要な行為を行うことができ、ユーザーは、当社に対して、これらの行為を行うことを許諾します。なお、本項は、当社にバックアップのための複製等を行う義務を課すものではありません。
  2. 当社は、本サイト等内において、エラー、バグ、コンピュータウィルスなど有害なものが含まれていないことについては、一切保証しません。当社は、本サービスに有害なものが含まれていたことに起因又は関連して生じた損害等についても、予見できたか否かを問わず、ユーザー又は第三者に対して一切の責任を負いません。
  3. 本サービスを利用するためには、端末機器等の第三者の製品やインターネットへの接続サービス等の第三者の提供するサービスを利用する必要があります。当社は、これらの第三者の製品やサービスの品質、性能、仕様及び利用条件等に関して、何らの保証も行わず、予見できたか否かを問わず、一切の責任を負いません。また、第三者の製品やサービスの品質、性能、仕様及び利用条件等が変更されることによって、本サービスが利用出来なくなる可能性がありますが、当社は、これらについて何らの保証も行わず、予見できたか否かを問わず、一切の責任を負いません。
  4. ユーザーが、本サイト上のリンクを介して、当社が管理していない第三者のWebサイトにアクセスできる場合があったとしても、当社は、このようなWebサイト及びそれらを通じて提供される情報の内容並びにユーザーが当該Webサイトにアクセスしたことに起因又は関連して生じた損害等について、一切の責任を負いません。

第11条(損害賠償)

  1. ユーザーが本規約に違反した場合又は故意若しくは過失により当社又は他のユーザー等の第三者に損害等が生じた場合には、ユーザーは当該損害等を賠償しなければなりません。
  2. 適用される法令によって、本規約に定める当社の免責の全部又は一部が無効とされ、当社がユーザーに対して賠償責任又は補償責任を負うと判断される場合であっても、当社が支払う金額は、金3万円を上限とします。

第12条(遅延損害金)

ユーザーが、本規約又は本契約に基づき金銭債務の履行を遅滞した場合には、当該日の翌日から支払済みに至るまで年14.6%の割合による遅延損害金(1年を365日とする日割り計算)を支払うものとします。

第5章 本サービスの終了及び停止

第13条(本サービスの停止)

  1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、何ら事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中断することができるものとします。
    1. (1) 本サービスに係るシステムやインフラストラクチャの点検又は保守作業を行う場合
    2. (2) コンピュータ、通信回線等が事故により停止した場合
    3. (3) 本サービスの提供に必要なプラットフォーム、クラウドコンピューティングサービス、第三者が提供する関連サービスに不具合が発生した場合
    4. (4) 停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの提供ができなくなった場合
    5. (5) その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合
  2. 当社は、前項に基づき当社が行った措置によりユーザーに生じた損害等について一切の責任を負いません。また、この場合、支払済みの本サービス料金等は一切返還致しませんので、ご了承ください。

第14条(利用一時停止及び本契約の解除等)

  1. 当社は、ユーザーが、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知又は催告等をすることなく、当該ユーザーについて、本サービスの利用の一時的な停止、本契約の解除その他当社が必要と認める一切の措置をとることができます。
    1. (1) 本規約、本契約又は法令のいずれかの条項に違反した場合、又は違反する行為を行うおそれがある場合
    2. (2) 本規約又は本契約に基づく金銭の支払債務を1回でも怠り、当社が相当期間を定めて催告したにもかかわらずこれを履行しないとき
    3. (3) 虚偽の事項及び情報を申請した場合
    4. (4) 過去に当社から利用の一時停止又は本サービスの利用の制限等の措置を受けていた場合
    5. (5) ユーザーの故意又は過失の有無にかかわらず、過去に本サービスに関連して、当社又は第三者との間で紛争(裁判だけでなくクレームや請求などあらゆるトラブルを含みます。)が生じていた場合
    6. (6) ユーザーが、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標榜ゴロ、特殊知能暴力集団等、暴力、威力若しくは詐欺的手法を用いて経済的利益を追求する者、又はこれらに準ずる者(以下「反社会的勢力」と総称します。)に該当した場合又は次のいずれかに該当した場合
      1. 反社会的勢力が経営を支配していると認められる関係を有すること
      2. 反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
      3. 自己又は第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的を持つなど、不当に反社会的勢力を利用していると認められる関係を有すること
      4. 反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
      5. 役員又は経営に実質的に関与している者が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有すること
      6. 当社に対して、自己又は自己の関係者が反社会的勢力である旨を述べたことがあること
    7. (7) その他利用を認めることが当社の業務の遂行上又は技術上支障をきたすおそれがある場合
    8. (8) 当社の問い合わせその他の回答を求める連絡に対して14日間以上応答がない場合
    9. (9) 手形又は小切手の不渡りがあったとき
    10. (10) 強制執行、担保権の実行、仮差押え、仮処分又は滞納処分がなされたとき
    11. (11) 破産手続開始、民事再生手続開始の申立て又はこれらに準ずる申立てがなされたとき
    12. (12) 信用状態が著しく悪化したとき
    13. (13) 成年後見開始、保佐開始又は補助開始の申立てがあったとき
    14. (14) その他、当社が本契約を継続することが困難であると判断した場合
  2. 前項各号のいずれかの事由に該当した場合、ユーザーは、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失うものとします。
  3. 当社は、本サービスの利用の一時的な停止、本契約の解除その他の措置及びその理由について一切開示義務を負わず、また、本条に基づき当社が行った行為に起因又は関連してユーザーに生じた損害等について、予見できたか否かを問わず、当社は一切の責任(契約責任、不法行為責任に限らず、その他いかなる法理論に基づく責任も含みます。本規約において当社の責任を言及する場合については、同様とします。)を負いません。
  4. 第1項に基づく本契約の解除は、損害賠償の請求を妨げないものとします。また、この場合、支払済みの本サービス料金等は一切返還致しませんので、ご了承ください。

第16条(ユーザーによる本契約の終了)

      ユーザーが本契約の終了を希望する場合は、当社所定の手続きにより本契約を終了することができます。但し、本契約終了の手続きを行った時点で、決済や取引に未完のものがある場合は本契約を終了することができません。ユーザーは、未完の決済や取引を本規約に従って遅滞なく円滑に進め、完了させた後、本契約終了手続きを行わなければなりません。
      前項に基づく本契約終了手続きは、適用月の前月20日までに行わなければなりません。適用月の前月20日までに本契約終了手続きが完了しなかった場合、当該適用月については本サービス料金が発生致します。

第6章 一般条項

第15条(知的財産権等)

  1. 本サービスにおいて当社が提供するコンテンツ及び個々の情報、商標、画像、広告、デザイン、映像及びデータ等に関する著作権、商標権その他の財産権は当社若しくは当該コンテンツ等を創作した著作者又は著作権者に帰属しています。ユーザーは、これらの情報、商標、画像、広告、デザイン、映像及びデータ等の複製、編集、掲載、公衆送信、配布、販売、提供、翻訳その他あらゆる利用又は使用を行ってはなりません。
  2. 本サービス及び関連して使用されている全てのソフトウェアは、知的財産権に関する法令等により保護されている財産権を含んでいます。
  3. ユーザーが本条に違反する行為によって被った損害等については、当社は一切の責任を負いません。また、ユーザーがこれらの行為によって利益を得た場合、当社はその利益相当額を請求できる権利を有するものとします。

第16条(情報の取得及び利用)

当社は、本サービスを利用するユーザーの情報を収集し、利用させて頂くことがあります。当社によるユーザーの情報の取扱いについては、別途当社のプライバシーポリシーの定めによるものとし、ユーザーはこのプライバシーポリシーに従って当社がユーザーの情報を取扱うことについて同意するものとします。

第17条(秘密保持義務)

ユーザーは、本サービスに関連して知り得た当社の業務上又は技術上の情報を秘密として保持し、当社の承諾を得ることなく、第三者に開示若しくは漏洩し、本サービスの利用以外の目的に使用し、又は第三者に使用させる等の行為をしてはなりません。但し、次の各号のいずれかに該当する情報は、この限りではありません。

  1. (1) 当社から開示された時点で、既に公知となっていた情報
  2. (2) 当社から開示された後に、自らの責任によらず公知となった情報
  3. (3) 当社から開示される前に、既に取得していた情報
  4. (4) 当社から開示された後に、第三者から守秘義務を負わずに適法に取得した情報
  5. (5) 当社から開示された情報によることなく、独自に開発した情報

第18条(権利義務の譲渡)

  1. 当社は、ユーザーの同意なくして、本サービスに関する権利義務を第三者に譲渡、移転等の処分又は担保権の設定等(合併、会社分割又は事業譲渡等により移転又は承継させる場合を含みます。)をすることができます。
  2. ユーザーは、本サービスに関する権利義務について第三者への譲渡、移転等の処分又は担保権の設定等をする場合には、事前に当社の同意を得なければなりません。

第19条(準拠法)

本規約又は本契約の成立、有効性、解釈及び履行並びに本規約又は本契約に基づく本サービスの利用は、日本法に準拠するものとします。

第20条(裁判管轄)

ユーザーと当社の間で生じた紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第21条(当社への連絡方法)

本サービスに関するお問い合わせ・ご連絡は以下にご連絡下さい。
連絡先:株式会社modecas
メールアドレス:info@ocomari.com