不用品回収の費用相場一覧を不用品の種類別にご紹介します!

受付時間 9時〜19時
土・日・祝日も対応!
通話
無料
0120-916-397 お客さま
サポート
不用品回収の費用相場の一覧表

投稿日:2017年12月06日 更新日:2021年09月08日

不用品回収の費用相場一覧を大公開!依頼時の注意点も紹介します!

執筆者のゆーすけ

ゆーすけ |片付け部編集長

片付けが好きで、妻を巻き込んで毎週断捨離を行っています。仕事でも遺品整理、ゴミ屋敷、生前整理、不用品回収、特殊清掃の現場に行き、プロの技を学んでいます。片付けをしたい方にとって有益な情報をお伝えいきたいと思っています。

ツイートする
シェア
LINEで送る

不用品回収の費用相場は、業者に依頼する場合にはベッドでは4,000~5,000円程度、仏壇は2,000~6,000円程度、ソファーは4,000~5,000円程度となっています。

引っ越しや遺品整理などの時に不用品回収を業者に依頼したり、自治体に依頼したりする機会があるかと思いますが、依頼したことが無い方にとっては相場が分からずに困ってしまう方も多いでしょう。

特に不用品回収といっても、その回収してもらう不用品の大きさや量によっても、不要品回収の費用が異なるために、費用の相場がわからないと不用品回収の依頼がしにくいですよね。

そこで今回は、不用品の回収費用の相場をご紹介したいと思いますが、不用品とはリサイクルショップなどに売ってお金にすることのできない、既に用を足すことのできない品々のことで、壊れていたりして処分に困るものに対する回収費用の相場です。

目次

不用品回収の費用相場の一覧・目安表

不用品回収の費用相場一覧を調べるのには、一つ一つの不用品回収業者に自ら電話をかけて、不用品回収の費用を聞き、費用相場の一覧を作って検討するのは、なかなか苦労すると思います。

不用品回収の費用は、実際に電話などで問い合わせてみると良くわかりますが、不用品回収業者によって、本当に費用の設定が見事にバラバラで、軽トラックに積み放題で1万円〜4万円程度と差があるのが特徴です。

さまざまな不用品回収の一覧を見ると、不用品の量や大きさに関わらず、軽トラックに積み放題で1万円〜2万円程度、2tトラックに不用品を積み込み放題で、費用は3万円〜4万円程度というのが相場とされているようです。

お住まいになられている自治体でも不用品回収ができますが、費用は一覧で決まっているわけでなく、自治体ごとに処分する費用が異なっていますが、小さいもので300円程度から、大きなベッドやタンス、食器棚で3,000円弱が相場のようです。

不用品回収の費用相場の一覧表

不用品回収業者の場合には、自宅からの運び出しや、大きなものは分解したりする必要があるので、作業代なども含めて自治体の不用品回収にかかる費用よりも、高くなるのが特徴です。

不用品回収は、すべての対象物の大きさや重さによっても異なりますが、種類別にわかりやすく回収費用を一覧にしておきますが、必ずしもこの値段ではないということも理解しておいてください。

不用品の種類 費用
ベッド 4,000円~5,000円程度
タンス 2,000円~6,000円程度
仏壇 2,000円~6,000円程度
ピアノ 25,000円~(メーカーと、運び出しによって金額が異なる)
ソファー 4,000円~5,000円程度(何人掛けかによる)
冷蔵庫 4,000円~10,000円程度
洗濯機 3,000円~7,000円程度
こたつ 1,500円~2,000円程度
テレビ 2,000円~7,000円程度
エアコン 4,000円~8,000円程度
テレビ台 2,000円~3,000円程度
自転車 1,500円~2,000円程度
バイク 0円~10,000円程度(原付、単車)
椅子 1,000円~2,000円程度
カラーボックス 300円~1,000円程度

上記に一覧にした価格は、回収費用の相場一覧であって、この他にも不用品を自宅から運び出す費用や、トラックへの積み込み作業費用、玄関を通らない不用品を解体するための費用や、ドアや窓が生涯になる場合に外す費用などがかかります

各不用品回収業者によって異なりますが、早朝や夜間、休日などには2~3割程度の割増料金が加算されることが多くあります。

不用品回収をトラック別で依頼したときの料金相場

不用品の回収量 料金相場
軽トラック 13,000~38,000円程度
2tトラック 41,000~80,000円程度

不用品回収業者によっては、回収する不用品の量によって価格が変動する重量別の料金設定をしている業者もいます。

軽トラックなら1ルーム1部屋程度、2tトラックなら一軒家丸ごとの不用品を回収できる目安になります。

不用品の回収を業者に依頼する際は、上記の表を活用して高額な費用を請求されないようにしてください。

不用品回収業者にはパック料金もある

その他にも、不用品回収業者にはパック料金を設定している業者もいます。

パック料金とは、「不用品回収の費用相場の一覧・目安表」でご紹介した物と似ていますが、一定の不用品を車に積み放題できるというプランになります。

また、パック料金では、軽トラックから1tトラック、1.5tトラック、2tトラックを選べますので、ご自身の部屋に合ったプランを設定することができます。

パック料金には、車両費以外にも人件費や処分費も含まれていますので、利用を検討してみるのも良いのではないでしょうか?

自治体の不用品回収の費用相場の一覧表

ここまで不用品回収業者に依頼する場合の費用相場の一覧をご紹介して来ましたが、自治体に依頼した場合の不用品回収費用の相場も一覧にしておきます。

ただし、自治体に依頼する場合の不用品回収の費用相場は、お住まいの自治体によって料金が異なるので必ず事前に問い合わせるようにしてください。

不用品の種類 費用
タンス 300~2,500円程度
ベッド 700円~2,000円程度
テーブル 300円~500円程度
こたつ 2,000円~3,000円程度(メーカーと、運び出しによって金額が異なる)
ソファー 1,200円~2,000円程度
ガス台 300円~500円程度
自転車 300円~400円程度
シングルマットレス 700円~800円程度
風呂釜 800~900円程度
電子レンジ 800円~900円程度
ベビーカー 300円~500円程度

自治体による不用品回収は、その場でダイレクトに費用を支払うのではなく、不用品回収の前にゴミ処理券を、スーパーやコンビニ、郵便局で、それぞれの金額に適した物を購入しておかなくてはなりません。

また、上記の不用品回収費用の相場一覧に記載されていないものでも、処分することは可能ですし、費用が一覧表になって張られている場合もあるので、よく確認してみてください。

不用品回収費用相場は都道府県によって違う?

不用品回収の費用相場の一覧・目安表」でご紹介しましたが、不用品回収の費用相場には、大きな差があることが分かったと思います。

では、この金額の差は、都道府県によって変わるのでしょうか?

結論から申し上げますと、自治体の不用品回収の費用に関しては、都道府県が関係していますが、各業者の費用に関しては、都道府県は関係ありません。

なぜ各業者によって回収の費用が変わるのかと申しますと、不用品の回収業界において、人件費や車両費などは明確な基準が定められていないことが原因になります。

したがって、不用品の回収を業者に依頼する際には、業者の選択が非常に重要になりますので、ぜひ「不用品回収費用相場一覧で気を付けること」をご覧くださいませ。

また、自治体の不用品回収を利用する際は、お住まいの自治体のルールを確認したうえで行動するようにしてください。

不用品回収業者に高額請求/ぼったくられることもある!

残念なことに不用品回収業者には、悪質な業者がいます。

悪質な業者に依頼をしてしまうと高額請求、もしくはぼったくられてしまう可能性がありますので、気を付けましょう。

悪質な業者に依頼しないためにも不用品回収の費用相場や気を付けることをしっかり確認してください。

不用品回収費用相場一覧で気を付けること

不用品回収の費用相場一覧で気を付けることですが、自治体以外の不用品回収業者や廃品回収業者、軽トラックでの巡回型不用品回収業者に依頼する場合には、必ず改修前に費用の見積もりを出してもらって納得してから作業に取りかかってもらうようにしましょう。

不用品回収業者には、驚くぐらいに態度の悪いところもあり、何様ですか?というぐらいに横柄な作業員がいることもあるので、飛び込み営業の不用品回収業者には十分に注意しましょう。

不用品回収業者の所在地がわからない所には、信用度がほとんどなく、回収した不用品を高額な費用を取っておきながら不法投棄する場合もあります。

不用品回収費用の相場内の金額だったとしても、気を付けなくてはいけないのが、その他にかかる様々な費用で、適当な名目を付けて高額な費用を請求する場合もあるので要注意です。

良心的な信用のできる不用品回収業者であれば、必ず不用品回収費用の一覧があります。

不用品回収費用の一覧がなく、実際に不用品を見てから回収費用を決める業者もいて、調子の良いことを言いながらトラックに積んでしまう場合もあるので、不用品でなく、持って行かれて困るものには細心の注意を払うようにしましょう。

ベンリーとオコマリ不用品回収料金が優れているのはどちら?

この記事を執筆しているオコマリのほかにもベンリーさんも不用品回収サービスを行っていますが、どちらのサービスを利用すべきでしょうか?

先にお伝えしておくと、オコマリでもベンリーさんを利用しても、満足のいく料金・サービスを提供してもらえるでしょう。

どちらの業者を選んだら良いかわからなくて困っている人は、どちらの業者にも見積もりを依頼してみることをおすすめします。

実際に出してもらった正確な金額を比較することで、業者を選びやすくなりますよ。

また、見積もりは無料見積もり以外にも有料で行う業者もいますので、お気をつけください。

不用品回収をどの業者に依頼しようか迷われている方へ

全国に不用品回収を行っている業者はたくさんありますが、その中には相場とかけ離れた価格を要求してくるなど悪質な業者がいることも事実です。

オコマリでは、お客様に安心して不用品回収を行ってもらうために、料金の見直しや業者の空き時間を活用するなどの工夫をすることで、業界最安値水準の料金を実現しました。もちろん、お見積り後に追加料金が発生することは一切ありません。

また、専門の相談員が親身になってお客様のご相談にのりますので、安心してご依頼頂けます。

問い合わせやお見積りはすべて無料ですので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ・お申し込みはお電話から

午前9:00~午後19:00 土・日・祝日も対応!

本日電話受付終了|受付時間9~19時

無料でメール相談する

フォームから簡単に相談可!24時間受付中!

「不用品回収の費用相場一覧を大公開!依頼時の注意点も紹介します!」まとめ

不用品回収の費用の相場は、日本全国バラバラで費用の安いところから、異常に高額なところまでありますが、高いから信用度が高いというわけではなく、単純に費用の不当請求という場合もあるので、相場費用は把握しておきましょう。

自分の不用品回収費用が、どのくらいになるのかわからない場合には、費用の相場一覧を確認して、大体の金額を算出しておくようにすれば安心です。

不用品回収業者に依頼した場合には、必ず見積書をしっかり確認して、ムダに作業員が多くないか、作業時間が多くないかも見積もりの一覧の中に記載されているので、確認しましょう。

記事を読んで、不用品回収についてもっと知りたいという方は、下記の記事も参考にしてみて下さい。

ツイートする
シェア
LINEで送る

不用品回収のことならオコマリ

不用品回収のことについて、わからないこと・不安なこと・他人には相談しづらいことなどおありかと思います。オコマリでは不用品回収について、予算・スケジュール・安心できる業者なのか、など様々なご質問に不用品回収に詳しいベテランのスタッフが親切丁寧にお答えし、お客様の不安を解消いたします。

info ocomari
  • おかげ様でお客様満足度98.3%
  • 詳しい専門スタッフが親切対応
  • 見積りは無料です
  • 日本全国対応いたします
  • メディア掲載実績多数あり
    (小学館・集英社等)

不用品回収のサービスを見る

お問い合わせ・お申し込みはお電話から

午前9:00~午後19:00 土・日・祝日も対応!

本日電話受付終了|受付時間9~19時

無料でメール相談する

フォームから簡単に相談可!24時間受付中!

最新記事

生前整理

投稿日:2017年07月04日 更新日:2021年10月16日

社会福祉施設の種類一覧!事業やサービス内容もわかりやすく解説

不用品回収

投稿日:2017年05月26日 更新日:2021年10月12日

不要品を回収を無料でしてもらう時のポイント

ゴミ屋敷清掃

不用品回収

無料メール相談フォーム

名字と名前の間はスペースをあけてください

お電話受付時間は9時〜19時となっています。電話の折り返しご希望日時をご指定ください。

通話無料・受付時間9時〜19時土日祝対応!

お友達追加で
お得クーポン配信!!
専門相談員が対応
無料で電話相談
24時間受付中!
無料メール相談
なんでもお気軽に
ご相談ください!