ゆーすけ

ゆーすけ|片付け部編集長

片付けが好きで、妻を巻き込んで毎週断捨離を行っています。仕事でも遺品整理、ゴミ屋敷、生前整理、不用品回収、特殊清掃の現場に行き、プロの技を学んでいます。片付けをしたい方にとって有益な情報をお伝えいきたいと思っています。

2020年3月30日に第12回になる人形供養祭を丹州華觀音寺で開催いたしました。

3月ということでひな祭り後の雛人形が供養希望ということで配送されてきました。雛人形のほか、ぬいぐるみや日本人形も供養して欲しい品として人気ですので、今回もある程度の数が発送されてきました。

オコマリの人形供養祭は毎月開催しておりますので、人形供養をご希望の方はぜひご検討ください。

第12回丹州華觀音寺での人形供養祭の様子

2020年3月30日に今年度最後の人形供養祭を実施いたしました。丹州華觀音寺での人形供養祭は毎月下旬に行われております。ただし、行事などがある場合には、人形供養祭の時期が少し早まったり、遅くなったりすることもあります。

人形供養祭の頻度は寺社によって異なりますが、オコマリではお申し込みいただいた人形やぬいぐるみが保管庫で長い期間眠っているという状態は可哀そうだと考えているため、月に1度という頻度で人形供養祭を開催しています。

人形供養祭を行う住職の写真

人形供養を開始する住職の写真です

人形供養の為に読経する住職の写真

人形などの供養するものに向かって読経する様子です

洒水器(しゃすいき)を使って供養する住職の写真

洒水器で人形供養を行う住職の様子です

第12回丹州華觀音寺での人形供養のまとめ

第12回目の人形供養祭の様子の写真

第12回目となった丹州華觀音寺での人形供養祭の様子をお伝えしてきました。

12回目ということで、丹州華觀音寺でのオコマリ依頼での人形供養祭も1周年を迎えたということになります。人形供養を自分ではできないので誰かにお願いしたい!というお客様を対象にしたサービスとして開始した「オコマリの人形供養」も無事1年を迎えることができました。

今後も引き続き、関西方面にお住まいの方の人形供養のお手伝いをさせていただきたいと考えております。

人形供養のことならオコマリ

人形供養のことについて、わからないこと・不安なこと・他人には相談しづらいことなどおありかと思います。オコマリでは人形供養について、予算・スケジュール・安心できる業者なのか、など様々なご質問に人形供養に詳しいベテランのスタッフが親切丁寧にお答えし、お客様の不安を解消いたします。

  • おかげ様でお客様満足度98.3%
  • 詳しい専門スタッフが親切対応
  • 見積りは無料です
  • 日本全国対応いたします
  • メディア掲載実績多数あり
    (小学館・集英社等)
オコマリの「人形供養」のサービスを見る