ゆーすけ

ゆーすけ|片付け部編集長

片付けが好きで、妻を巻き込んで毎週断捨離を行っています。仕事でも遺品整理、ゴミ屋敷、生前整理、不用品回収、特殊清掃の現場に行き、プロの技を学んでいます。片付けをしたい方にとって有益な情報をお伝えいきたいと思っています。

孤独死や自殺現場で死体から出てくる死臭を消臭、除菌するのが「特殊清掃」になります。

ストレス社会、超高齢者社会の日本においては、今後間違いなく需要が伸びていくと予想されます。

特殊清掃の現場は死臭が漂い、体液や血液が床に滲み出た過酷な現場ではあります。

しかし、その社会的な意義の高さから特殊清掃業界に飛び込む人が増えているのも事実です。

今回は、特殊清掃業界で働きたいという方向けに、特殊清掃の求人の探し方や特殊清掃の求人で必要とされる資格やスキルなどをご紹介していきたいと思います。

目次

特殊清掃の求人はどう探すべき?

PCで特殊清掃の求人を探す

まずは、特殊清掃の求人をどのように探すべきなのかという点を解説していきます。

4つの求人の探し方を紹介しますので、自分に合った方法でお探し下さい。

求人サイト

CMや電車広告でよく見かける大手の求人サイトでも特殊清掃の求人が掲載されていることがあります

特殊清掃を行う方々は、個人事業主の方もいれば法人の場合もあります。

求人サイトを使用するのは法人が中心になりますが、彼らが人材募集を行っています。

ただし、求人サイトの場合掲載料や成約手数料が高いこともあり、中小企業の多い特殊清掃業者には敬遠されがちです。

それでも常にチェックしていると求人が掲載されていることがあるので、興味のある方は、日頃から求人サイトにアクセスするようにしましょう。

ハローワーク

ハローワークは、「公共職業安定所」という公的な職業斡旋所です。

ハローワークへ求人を出すことは無料で行えるため、中小企業や個人事業主の多い特殊清掃業者には人気の求人場所になっています。

現在はハローワークに出向かなくてもインターネットで検索することができるので、特殊清掃の求人を探したい方は、まずはハローワークのホームページにアクセスしてみて下さい。

特殊清掃業者のホームページ

ハローワークや求人サイトに掲載されていなくても、特殊清掃業者のホームページで求人募集をしていることがあります

求人サイトやハローワークで求人を出すには記入用紙などの提出が必要になり、手間がかかります。

そのような手間を取る時間がない特殊清掃業者が、自社のホームページで求人を出すのです。

または、ホームページを調べて求人に応募するくらいやる気がある人材の採用したいということもあります

「特殊清掃業者 自分の住まいの地域名」などでインターネット検索すると、自分の近くの特殊清掃業者が見つかります。

その特殊清掃業者のホームページをチェックして、求人があるかと確認すると良いでしょう。

知人・友人の紹介

知人・友人に特殊清掃業者で働いている方がいれば、その方に特殊清掃の求人がないか聞いてみると良いと思います。

特殊清掃業者でなくても、便利屋さんや片付け屋さんの友だちでも良いでしょう。

近い業界ではあるので、もしかしたら求人を募集している特殊清掃業者を教えてくれるかもしれません。

特殊清掃の求人でよく見る必要な資格やスキル

特殊清掃の資格

特殊清掃の求人の探し方はを紹介してきましたが、気になるのは「特殊清掃の求人に応募するにあたって、必要な資格やスキルはないのか?」という点ですよね。

ここからは特殊清掃の求人でよく見る資格やスキルをご紹介したいと思います。

体力と精神力

「スキル」といって良いか分かりませんが、体力があり強い精神力がある方が向いているのが特殊清掃の職業になります。

夏場であれば暑い部屋の中で防護服を着用して、作業にあたらなければなりません。

また、重い物をトラックに積み下ろしする作業も特殊清掃では発生します。

特殊清掃の現場ではこのように体力がどうしても必要になってくるのです。

また、お風呂に入りながら亡くなった方のお部屋の特殊清掃だと、遺体が溶けているような状況の清掃をしなければいけません。時には肉片が落ちていたりすることもあるでしょう。

そのような現場を乗り越えられるかどうかが、強い精神力があるかどうかになるのです。

特殊清掃業者の方に聞くと、やはり現場を経験して耐えられなくて辞めたという話を多く聞きます

特殊清掃の求人に応募する前には、一度自分が特殊清掃の現場でやっていけるかどうかをイメージすることが重要です。

確かに現場を経験しなければ向き不向きは分かりませんが、特殊清掃員のブログを見れば現場のリアルさを理解することができます。

下記の記事にもまとめているので、興味のある方はチェックしてみてください。

関連記事:特殊清掃の現場について詳しく知りたい方はこちら
特殊清掃のブログ3選

普通自動車免許

これも「特殊清掃となんの関係があるのだろう?」と思ってしまうかもしれません。

しかし、特殊清掃の業務では自動車、とりわけトラックでの移動が主になります。

特殊清掃の求人を見てみると、「普通自動車免許」と書いてあるところが多いのは、このような理由からです。

普通自動車免許であっても2トントラックまでは運転可能です。

特殊清掃現場で片付けた物を持ち帰る際にもトラックは利用しますので、普通自動車免許は持っている方が良いでしょう。

お客様によりそう気持ち

特殊清掃の求人で見る項目の3つ目は「お客様によりそう気持ち」です。

これは、特殊清掃という作業自体が誰かが亡くなってしまった後に発生する作業であり、悲しみにくれている依頼者の方によりそう気持ちが大切だからです。

誰かが亡くなった現場で適当な気持ち、態度で対応されたら依頼者の方は非常に悲しいでしょう。

特殊清掃という過酷な現場だからこそ、依頼者の気持ちをしっかり汲み必要があるのです。

特殊清掃の給料はどれくらい?

特殊清掃の給料

特殊清掃の求人を見ると給料が載っています。

それでは、特殊清掃業務の給料はどれくらいが相場なのでしょうか?

特殊清掃の年収は、約300万円〜400万円です。

つまり、月収になおしてみると大体20万円〜30万円ということになります。

特殊清掃の年収はどれくらい上がるの?

特殊清掃の年収相場は、先述の通りですが、どれくらい給料は上がっていくものなのでしょうか?

ある特殊清掃の求人によれば、特殊清掃の年収は、3年目勤務で400〜500万円、5年勤務で500〜600万円、8年勤務でそれ以上という形で増えていくようです。

あくまで平均を取ったものなので、すべての特殊清掃業者で当てはまるとは限りません。

とはいえ、特殊清掃の需要は今後も上がり続けますので、年収は上がりやすくなるでしょう。

離職率の高い特殊清掃業界

特殊清掃の年収は見たとおりですが、それ以外にも福利厚生を充実させている業者は数多くいます

これは、特殊清掃業界の離職率が非常に高く、大切な社員が止めないようにするためです。

冒頭でお伝えした通り、特殊清掃の現場は精神的にも肉体的にも過酷な現場が多いのが現実です。

その結果、それらに耐えきれずに辞めていく人たちが多くいるのです。

「特殊清掃の求人の探し方」まとめ

特殊清掃の求人を探す

特殊清掃の求人について今回は見てきました。

特殊清掃の求人は、今後需要が伸びていく特殊清掃業務に応じて増えていくと予想されます。

しかし、特殊清掃の現場の状況を理解しておかないと直ぐに辞めてしまうということもあります。

特殊清掃の求人に応募する前には、必ず特殊清掃の業務が自分自身でこなせるのかどうかを想像して見るようにしましょう。

記事を読んで、特殊清掃についてもっと知りたいという方は、下記の記事も参考にしてみて下さい。

特殊清掃のことならオコマリ

特殊清掃のことについて、わからないこと・不安なこと・他人には相談しづらいことなどおありかと思います。オコマリでは特殊清掃について、予算・スケジュール・安心できる業者なのか、など様々なご質問に特殊清掃に詳しいベテランのスタッフが親切丁寧にお答えし、お客様の不安を解消いたします。

  • おかげ様でお客様満足度98.3%
  • 詳しい専門スタッフが親切対応
  • 見積りは無料です
  • 日本全国対応いたします
  • メディア掲載実績多数あり
    (小学館・集英社等)
オコマリの「特殊清掃」のサービスを見る