ゴミ屋敷と言えば、テレビなどがよく取り上げるようになったことで、一般的な認知度も大きく上がってきています。

テレビで紹介されるゴミ屋敷は、かなり酷い状況に陥っている家ばかりなためか、物珍しさからわざわざゴミ屋敷を見に行く人もいます。

しかし、ゴミ屋敷の問題は他人事ではありません。

誰でも自宅をゴミ屋敷にしてしまう可能性があるのです。

自宅がいつの間にかゴミ屋敷と呼ばれるまでになった理由は人それぞれです。

単純に掃除をする気が起きないという人、掃除の仕方が分からないという人など、その理由は様々です。

特にゴミ屋敷の掃除の仕方が分からないという人は、苦手意識があるせいで掃除の仕方を調べる気さえ起きなかったという場合が多いです。

そういった人たちが気まぐれでゴミ屋敷の掃除を始めたとしても、掃除の仕方を理解していないため、途中で挫折してしまいます。

この記事では、ゴミ屋敷の掃除の仕方についてご説明いたします。

目次

ゴミ屋敷の掃除をする前の心構え

ゴミ屋敷の掃除をする前の心構え

ゴミ屋敷と呼ばれているくらいに自宅の状況が酷い有様なら、掃除をする気力が湧きにくいのは仕方ないことと言えます。

それに加えて、ゴミ屋敷の掃除の仕方もよく分かっていない人の場合、なおさら掃除を始めることが難しいと感じているのではないでしょうか。

ゴミ屋敷を何とか綺麗な状態へ変えたい人は、ゴミ屋敷の掃除の仕方を覚える前に知っておかなければいけないことがあります。

それはゴミ屋敷の掃除に対する心構えです。

それを知っておくことで、ゴミ屋敷の掃除を前向きに受け止め、作業をスムーズに進めることが出来るようになります。

この項目では、ゴミ屋敷の掃除をする前に知っておくべき心構えを3つに絞ってご説明いたします。

ゴミ屋敷の掃除をする前の心構え1 – 全て処分する

ゴミ屋敷の掃除をする前の心構えとして、全て処分する覚悟を決めることが挙げられます。

ゴミ屋敷の住人は、とにかく多くの物を残したがる傾向があります。

自分の力でゴミ屋敷を掃除する場合でも、業者へ依頼する場合でも、その特徴は変わらず出ています。

しかし、ゴミ屋敷となったそもそもの原因は、家中にあふれかえっている大量のゴミや所有物を今まで捨てずにとっておいたことです。

物をとっておくこと自体は良いのですが、限度というものがあります。

掃除の仕方の分からない人が、中途半端に物を残した状態で掃除をしたとしても、すぐにまたゴミ屋敷へ逆戻りしてしまいます。

そのため、保険証や通帳など、生活していく上で必要だと思う最低限のもの以外は、潔く全て処分する覚悟を持っておいた方が良いでしょう。

ゴミ屋敷の掃除をする前の心構え2 – 目の前の作業に集中する

ゴミ屋敷の掃除をする前の心構えとして、目の前の作業に集中することが挙げられます。

ゴミ屋敷の掃除を始めようと意気込んでいる人でも、いざゴミ屋敷の惨状を改めて目の当たりにすると、思わず尻込みしてしまうことが多いです。

それはこれからやらなければならない、作業の大変さを想像してしまうからでしょう。

大量のゴミやべったりこびりついている汚れなどを同時に視界へ入れ「これら全てを自分が掃除しないといけないのか」とうんざりしてしまうのです。

特に、ゴミ屋敷の掃除の仕方が分からないことを自覚している人は、作業が手間取ることが容易にイメージできてしまいます。

しかし、ゴミ屋敷の掃除を始める前からやる気を失くしていては、いつまでも行動することが出来ないままです。

そのため、ゴミ屋敷の掃除を始めたら、先のことは一切考えず、目の前のゴミを片付けることに集中するのがおすすめです。

ゴミ屋敷の掃除をする前の心構え3 – 捨てることを迷わない

ゴミ屋敷の掃除をする前の心構えとして、物を捨てることを迷わないことが挙げられます。

ゴミ屋敷を掃除していると、目の前にある物をゴミとして処分するのか、必要な物としてとっておくか判断に迷う場面が多くあります。

それは本人の心に「もったいない」という気持ちがあるからです。

物を大事にする気持ちはとても良いことですし、実際に物持ちが良い人は数多くいます。

しかし、物が多すぎては逆に問題となりえます。

大量に物があると、目的の物を探し当てるまでに時間がかかりますし、何年も使っていない必要かどうか分からない物まで持っている場合が多いからです。

ゴミ屋敷を掃除する際、そういった物を捨てることがもったいないといちいち迷っていては、掃除の作業スピードが格段に落ちます。

掃除の仕方を知らない人だと、なおさら動きは遅くなることでしょう。

そのため、ゴミ屋敷の掃除をすると決めたなら、捨てることを迷わない気持ちが求められます

自分でするゴミ屋敷の掃除の仕方

自分でするゴミ屋敷の掃除

ゴミ屋敷の掃除を自分の力だけで行うのは、非常にエネルギーのいる行為です。

それでもやると決めた以上は、掃除の仕方を知り、ゴミ屋敷を綺麗にしていく必要があります。

まずは自分でできる掃除の仕方を学んでいきましょう。

この項目では、自分でするゴミ屋敷の掃除の仕方について、ポイントを3つに絞ってご説明いたします。

自分でするゴミ屋敷の掃除の仕方1 – 道具をしっかり準備する

ゴミ屋敷の掃除の仕方として、道具をしっかり準備することが挙げられます。

ゴミ屋敷は通常の家の散らかり具合とは比にならないくらい、非常に汚い状況にあります。

したがって、掃除するための道具や自分の身を守るための道具を用意する必要があります

前者は大きなゴミ袋、ゴミを運ぶための台車、害虫駆除のための殺虫剤などを準備します。

汚れを落とすための道具は、ゴミを全て撤去してからでも良いでしょう。

後者は汚れても良い作業着、マスク、軍手などを準備します。

ゴミ屋敷の衛生環境は最悪なので、体への悪影響を極力減らす工夫をしておきます。

自分でするゴミ屋敷の掃除の仕方2 – 入り口のゴミから捨てる

ゴミ屋敷の掃除の仕方として、入り口にあるゴミから捨てることが挙げられます。

人によってゴミ屋敷の状況に差はありますが、多くの場合、ゴミが多すぎて中に入ることすら出来ない状況に陥っています

そのため掃除の仕方として、まずは入り口にあるゴミを撤去することから始めましょう。

その際に捨てるゴミは、見たらすぐにゴミと判別できる物を優先してください。

ゴミかそうでないかをいちいち考える掃除の仕方だと、かなり時間がとられてしまいます。

そういった選別は後回しにして、迷いなく捨てられるゴミを中心に捨てていきましょう

自分でするゴミ屋敷の掃除の仕方3 – 1部屋をまず終わらせる

ゴミ屋敷の掃除の仕方として、1部屋をまず終わらせてしまうことが挙げられます。

例えば、玄関の掃除をしている最中、自分の部屋の状況が気になり、見に行ったとします。

当人は確認するだけのつもりでも、状況が思ったよりも酷ければこちらのゴミを先に片付けたいと考える可能性は高いです。

このように1か所の掃除がまだ終わっていない状態で、他の場所に移る掃除の仕方では、どこも中途半端になっていつまでも終わりが見えません

終わりが見えないと、やる気がどんどん低下していきます。

そのため、まずは1か所の掃除をやり終えるまで、他の部屋には移動しない方が得策です。

業者に依頼するゴミ屋敷の掃除の仕方

業者に依頼するゴミ屋敷の掃除の仕方

ゴミ屋敷とはいえ自分の家なのだから、自分で掃除の仕方を学んで綺麗にしようと頑張る人は多いことでしょう。

しかし、無理は禁物です。

体調が悪かったり、もはや自分の手に負えないほど酷い状況だったりするなら、無理をせずに業者へ依頼することをおすすめします。

業者へゴミ屋敷の掃除をお願いする場合、どのような流れで依頼をして、掃除の仕方はどんなものになるのでしょうか。

この項目では、業者へ依頼する流れやどんな掃除の仕方をするかなどをご説明いたします。

業者に依頼するゴミ屋敷の掃除の仕方1 – 問い合わせ

ゴミ屋敷の掃除の仕方を知るためにも、まずは業者へ問い合わせをする所から始めます

公式サイトに記載されている電話番号かメールアドレスで連絡をとり、ゴミ屋敷の状況説明や見積もりをするために都合の良い日程などを伝えます。

ゴミ屋敷の掃除の仕方についてなど、疑問に思うことがあればこの時に聞くことも出来ます。

仮に聞き漏らしたことがあったとしても、見積もりの時に質問する事が出来ますので、メモしておきましょう。

業者に依頼するゴミ屋敷の掃除の仕方2 – 見積もり

問い合わせ時に伝えた日程通りに業者がゴミ屋敷を訪れます。

見積もりは、業者がゴミ屋敷の状況を直接見て確認し、掃除の仕方や料金計算、適切なサービスの提供などを業者が考えるために行います。

依頼者側としては、それらを説明されることで、納得のいく内容か判断することができます。

掃除の仕方やどれくらい料金がかかるのかなど、納得ができる内容で、依頼したい業者だと判断できたなら、その場で正式に契約を交わす手続きをします。

業者に依頼するゴミ屋敷の掃除の仕方3 – 打ち合わせ

業者と契約を交わした後は、作業の日程や掃除の仕方などを詳しく打ち合わせしていきます

ゴミ屋敷の中から探してほしい物がある場合、この時に伝えておきましょう。

また、作業用のトラックを駐車するスペースの確保、必要に応じて周辺住人への説明なども事前に行います。

業者に依頼するゴミ屋敷の掃除の仕方4 – 作業の開始

ゴミ屋敷の掃除を始めます。

掃除の仕方としては、ゴミの分別や運び出し、害虫駆除などがあります。

ゴミを全て運び出した後は、消臭や消毒をして掃除をしていきます。

業者によっては、選んだサービス内容に害虫駆除や消毒などが含まれていない場合もありますので、事前にしっかりと確認しておきましょう。

業者に依頼するゴミ屋敷の掃除の仕方5 – 支払い

作業が全て終わった後は、依頼者が家の中を最終チェックします。

掃除の仕方や家の中の状態に満足できたなら、業者へ支払いを済ませます。

その場で支払う方法もあれば、事前の打ち合わせによってカード支払いをするという方法もあります。

ゴミ屋敷の掃除を業者に依頼する時の注意点

ゴミ屋敷の掃除を業者に依頼する時の注意点

掃除の仕方が分からなくて業者へ依頼する場合、ゴミ屋敷の清掃を想定している業者に依頼するのがおすすめです。

ゴミ屋敷の清掃に慣れているため、適切な対応をしてくれることでしょう。

しかし、ゴミ屋敷の掃除を業者に依頼する際には業者選びをしっかりとしないといけません。

ここでは、どのような基準で業者を選べばよいのかをご紹介していきます。

お見積り書をちゃんと出してくれるか?

ゴミ屋敷を片付けてくれる業者を選ぶ際には、お見積り書をしっかりと出してくれるかどうか?をチェックしましょう。

口頭だけで済ませようとする業者は、後々で言った言わないのトラブルになりやすいので注意しましょう。

紙、もしくはメールなどでお見積り書を送ってもらうようにして下さい。

電話やメールの対応をチェックする

業者の中には電話やメールの対応が適当なところもあります。

お問い合わせのときに「ちょっと対応が悪いな…」と思ったならば、その業者にゴミ屋敷の片付けを依頼するのは止めておきましょう。

電話やメールなどの対応がしっかりできないという事は、作業も適当になってしまう可能性があるということです。

そうであれば、対応がしっかりとしている業者に依頼するようにしましょう。

片付け料金の支払方法も確認を

ゴミ屋敷の片付け料金は、決して安いものではありませんので、料金の支払方法がその場での現金払いになるのか、振込か、クレジットカードが使えるかを確認することも必要です。

また、価値のあるものの買取料金と片付け料金を相殺して、支払い料金から引いてくれることもありますので、その確認も大事です。

ゴミ屋敷清掃業者に依頼するならオコマリがオススメ

オコマリを利用する主婦

全国にゴミ屋敷清掃業者は9,000社以上あると言われています。その中には相場とかけ離れた価格を要求してくるなどの悪質な業者がいます。

この記事を執筆しているオコマリでは、お客様に安心してゴミ屋敷清掃を行ってもらうために、全国一律料金追加料金一切ナシの定額パックプランを業界で初めて提供しています。

部屋の間取り別で料金が決まっているため、明瞭会計で安心です。

例えば、1K・1Rはたったの99,800円(税込)という価格設定となっており、現場の部屋の物量が少なければさらに減額させていただいております。

また、登録されているゴミ屋敷清掃業者は、オコマリのスタッフが1社1社面談をして厳選しており安心です。

現地でのお見積りなしでも作業が可能ですので、急いでいる方にもオススメです。

問い合わせやお見積りはすべて無料ですので、気になる方は一度問い合わせをしてみて下さい。

「ゴミ屋敷の掃除の仕方を大公開」まとめ

ゴミ屋敷の掃除の仕方

ゴミ屋敷に住むことは、体調の面だけではなく、精神面においても良くない影響をもたらします。

掃除を始める前は、心身ともに調子の悪い時が多かったのではないでしょうか。

ゴミ屋敷を綺麗にするためには、掃除の仕方を知っておいた方が作業はやりやすくなります。

ゴミ屋敷の掃除の仕方を学び、ゴミを一掃して、快適な生活を送れるようにしましょう。

記事を読んで、ゴミ屋敷の掃除の方法についてもっと知りたいという方は、下記の記事も参考にしてみて下さい。

日常生活で発生するお困りごとに関する「オコマリブログ」の運営元のオコマリです。オコマリでは皆様の整理、片付けのご負担を少なくするサービスを展開しています。遺品整理、生前整理、特殊清掃、ゴミ屋敷、不用品回収に関することはなんでもお気軽にご相談ください!