ゆーすけ

ゆーすけ|片付け部編集長

片付けが好きで、妻を巻き込んで毎週断捨離を行っています。仕事でも遺品整理、ゴミ屋敷、生前整理、不用品回収、特殊清掃の現場に行き、プロの技を学んでいます。片付けをしたい方にとって有益な情報をお伝えいきたいと思っています。

書店に足を運ぶと片付けに関する本がたくさん並んでいます。

それほど片付けを苦手とする人が多いということです。

また常に片付けの本は販売されています。

つまり常に片付けについて悩んでいるという人が多いということを示しています。

このように、ずっと片付けをしているのに、なかなか片付けが終わらないという人も多いのではないでしょうか。

片付けをしていても終わらない場合、それは片付けの方法を間違えているのかもしれません。もしくは片付けをしているつもりになっているだけかもしれません。

今回は片付けをしていても終わらない理由と、それを解決する方法を見ていきます。

目次

片付けが終わらない理由

片付けが終わらないことに悩む主婦

片付けをしていても終わらないという状態に陥っている人は、片付けの方法に問題があります。

中にはきちんと片付けができる人もいるのですから、同じ方法で片付けをすれば、絶対に片付くはずです。

ではなぜ片付けが終わらないという状態に陥るのでしょうか。その理由を見てみましょう。

片付けが終わらない理由1 – 物を持ち過ぎている

まず1番に挙げられるのは、物を持ち過ぎているということです。

家の面積や収納の容量には上限があります。つまり、持てる物の量も限られてくるはずです。

しかし片付けが終わらないという人は、物を捨てることはせず、そのうえ新たに物を購入してしまいがちです。

それではなかなか片付けが終わらないのも当然のことです。

物を捨てることを苦手とする人は、まず物を減らすところから始めなければなりません。

片付けが終わらない理由2 – 収納場所を増やし過ぎている

物を片付けるには収納が必要になりますが、その収納場所が多すぎることも片付けが終わらない理由の1つです。

収納場所が多いと、収納に頼ってしまい、収納に物を詰め込んでしまいます。

その結果、収納には使うことのない物がたくさん眠ることになります。

そしてそのようなことを続けていると、収納に物が収まらなくなってしまい、外まで物が溢れてきてしまいます。

また収納を増やせば一時的には解決しますが、結局は同じことの繰り返し。なかなか片付けが終わらないという状況に陥ります。

収納にこだわっている人は、収納に頼らない片付けを行っていく必要があります。

片付けが終わらない理由3 – 物を移動しただけになっている

片付けが終わらない理由でよくあるのが、物を移動しただけになっているということです。

まさに片付けをした気になっているだけという状態です。

たとえばリビングが物で溢れているとします。そのリビングの物を全て別の部屋に移動します。

一見リビングは綺麗になったように見えますが、今度は物を移動した別の部屋が物で溢れることになります。

このように目に見える範囲だけを片付けようとすると、物を移動するだけで片付けた気になってしまうのです。

片付けが終わらない理由4 – 頭で考えるだけで手を動かさない

片付けが終わらないと思っている人は、本当に片付けをしているのでしょうか。

もしかすると片付けのスケジュールを立てただけで満足していないでしょうか

片付けを始める前には「ここにある物を、この部屋に収納する」という風に頭で考えてしまうものです。

そして頭で考えるだけ考えて、実際には手を動かさないということにつながります。

これでは片付けが終わるわけがありません。

スケジュールを立てることは大切ですが、あまり考えすぎて実行に移せないということは避けましょう

片付けが終わらない、を解決する4つの方法

片付けが終わらないを解決するポイント

片付けが終わらない理由を4つ見ていきました。

ここからは片付けが終わらない理由のそれぞれの解決方法をご紹介します。

終わらない片付けの解決方法1 – 物を減らす

物を持ち過ぎていて片付けが終わらないのであれば、物を捨てる習慣をつけるようにしましょう。

片付けが終わらないと悩んでいる人の多くは、収納に注目してしまいます。

いかに多くの物を収納するかという方法を知ろうとしてしまうのです。

しかし片付けにおいて重要なのは物を減らすことです。

片付けをする場合は、まず物を捨てるところから始めてください。

最も始めやすいのは洋服です。

洋服はサイズや流行があるため、サイズが合わない洋服や流行に沿っていない洋服は手放しやすくなります。

また物を減らす場合は、捨ててしまうことが一番手軽ですが、なにも絶対に捨てなければならないわけではなく、リサイクルショップなどで買い取ってもらっても良いでしょう。

洋服であればリサイクルショップで買い取りしてもらいやすいため、物を捨てることに抵抗がある人でもとっかかりやすくなります。

またすでに持っている物を減らすだけでなく、新たに物を買うことも抑えなければ意味がありません。

新たに物を買うときは、本当に必要な物か、それを買っても片付けができるのかを考えてから買うようにしましょう。

終わらない片付けの解決方法2 – 収納を見直す

収納場所を増やし過ぎていて片付けが終わらないという状況を解決するには、収納の見直しが重要です。

収納の見直しというと、多くの人は収納術が頭に浮かぶかと思いますが、片付けが終わらないことを解決するには、収納術ではなく収納の量を見直さなければなりません。

まず片付けをする場合には、収納の量を減らします。

収納の量を減らしてしまうと片付けができないと思った方。それこそが片付けが終わらない原因です。

たしかに収納を増やせば、いくらでも物を片付けることができます。

しかし家の中に無限に収納を増やせるわけではなく、いつかは収納に物が収まらなくなります

可能な限り収納は減らし、収納に収まらない物は捨てるようにしていきましょう。

作り付けのクローゼットなどがある場合には、新たに買い足さずに、作り付けのものだけで収めるようにしてみてください。

終わらない片付けの解決方法3 – 片付けを部屋全体で考える

目につくところだけを綺麗にしようと、他の部屋に物を移動しただけで片付けた気になっているというのも片付けが終わらない理由の一つでした。

そうならないためには、片付けを部屋全体で考えることが重要です。

普段あまり使わない部屋や収納に物を移動させるだけでは、片付けたことにはなりません。

不用品を捨て、収納を整理し、部屋全体の物の量を減らすことを意識して片付けましょう。

終わらない片付けの解決方法4 – 業者に依頼をして解決する

業者に依頼して片付けが終わらないを解決する

頭で考えるだけで手を動かさないで片付けが終わらないのであれば、片付けを業者に依頼して解決するという方法があります

いくら頭で片付けのことを考えても、実際に行わない限りは絶対に片付けは終わらないままです。

片付けをやろうやろうと思っていても、ずっと片付けが終わらないのであれば、人の力を借りて片付けをしてみましょう。

家族や友達などに手伝ってもらっても良いですが、ここは業者に依頼をすることをおすすめします。

頭で考えるだけで手を動かさい人や片付けを苦手とする人、物を捨てることに抵抗がある人にはおすすめの方法です。

業者に片付けを依頼すれば、短時間で確実に片付けを終わらせてくれます。

どうしても片付けが終わらないという人にとってはありがたいサービスです。

また来客などによって短時間での片付けが必要な場合にもおすすめです。

片付けを業者に依頼するなら、生前整理業者がオススメ

片付けを業者に依頼するなら、片付けのプロである生前整理専門業者に依頼しましょう

生前整理とは、自分が生きているうちに部屋の中を整理、片付けしておくことです。

片付けであっても生前整理業者がオススメなのは、生前整理専門業者は依頼主の話の聞き取りを行い、見積もりを立てた上で、依頼主のこれからの生活に必要なものを使いやすく片付け、収納し、不用品を適切な方法で捨ててくれるからです

生前整理ならオコマリにおまかせ

オコマリを利用する主婦

全国に生前整理業者は9,000社以上あると言われています。その中には相場とかけ離れた価格を要求してくるなどの悪質な業者がいます。

この記事を執筆しているオコマリでは、お客様に安心して生前整理を行ってもらうために、全国一律料金追加料金一切ナシの定額パックプランを業界で初めて提供しています。

部屋の間取り別で料金が決まっているため、明瞭会計で安心です。

例えば、1K・1Rはたったの79,800円(税込)という価格設定となっており、現場の部屋の物量が少なければさらに減額させていただいております。

また、登録されている生前整理業者は、オコマリのスタッフが1社1社面談をして厳選しており安心です。

現地でのお見積りなしでも作業が可能ですので、急いでいる方にもオススメです。

問い合わせやお見積りはすべて無料ですので、気になる方は一度問い合わせをしてみて下さい。

実行あるのみ

片付けを終わらせるには、片付けをするしかありません。

今回解決方法を4つ紹介しました。

自分1人でできる解決方法もあれば、人の力を借りる方法もあります。

しかしどの方法においても、まず自分が動き始めなければ進みません

片付けが終わらないと感じている場合は、頭でいろいろと考えるよりも、どの方法でもいいので、とにかく実行してみましょう。

小さな1歩を踏み出してみると、難しいと思っていたことも、意外とすんなり解決することがあります。

「片付けが終わらない理由と4つの解決法」まとめ

片付けが終わらない部屋

片付けが終わらない理由と、その解決方法を4つ見ていきました。

片付けが終わらないのは、物と収納の量が影響しているということがわかりました。

そのため物の量と収納の量を見直すことで、片付けやすい環境を作ることができ、終わらない片付けから脱却することができます。

また物を減らすことが苦手な場合は業者に依頼をしてみてください。

自分1人でいくら頭を悩ませても、できないものはできないのです。

そうであれば一度業者の力を借りて、片付けが終わった状態を味わってみると、自分の力だけで片付けができるようになるかもしれません。

しかし一度片付いても油断は禁物です。常に綺麗に保つということを頭に置いておかなければならないという部分を見ると、片付けは永遠の課題とも言えるのかもしれません。

記事を読んで、片付けについてもっと知りたいという方は、下記の記事も参考にしてみて下さい。

片付けのことならオコマリ

片付けのことについて、わからないこと・不安なこと・他人には相談しづらいことなどおありかと思います。オコマリでは片付けについて、予算・スケジュール・安心できる業者なのか、など様々なご質問に片付けに詳しいベテランのスタッフが親切丁寧にお答えし、お客様の不安を解消いたします。

  • おかげ様でお客様満足度98.3%
  • 詳しい専門スタッフが親切対応
  • 見積りは無料です
  • 日本全国対応いたします
  • メディア掲載実績多数あり
    (小学館・集英社等)
オコマリの「片付け」のサービスを見る