オコマリブログ - 身近なお困りごとを解決します。

受付時間 9時〜19時
土・日・祝日も対応!
通話
無料
0120-916-397 お客さま
サポート
汚部屋から脱出したい

投稿日:2017年05月26日 更新日:2021年03月30日

汚部屋から脱出したい人に片付け方法を伝授!

執筆者のゆーすけ

ゆーすけ |片付け部編集長

片付けが好きで、妻を巻き込んで毎週断捨離を行っています。仕事でも遺品整理、ゴミ屋敷、生前整理、不用品回収、特殊清掃の現場に行き、プロの技を学んでいます。片付けをしたい方にとって有益な情報をお伝えいきたいと思っています。

ツイートする
シェア
LINEで送る

毎日の暮らしの中で生活していると、部屋は必ず汚れてしまいますね。常に掃除・整理・整頓を意識しておかないと、汚部屋になってしまいます。

ひとり暮らしで忙しい人や、夫婦共働きの人は掃除が十分にできないことが多いと思います。特に気をつけたいのが高齢者世帯です。

高齢者は体力的なことだけが原因でなく、認知機能の低下があるため、掃除することが難しくなります。日常的に掃除をすることが遠ざかり、大きな物を運ぶことができなくなります。そして汚部屋になることが多いのです。

汚部屋になってしまうと自分ひとりで片付けるのはとても大変なことです。友人や業者に依頼することも考えて、汚部屋から一日もはやく脱出する方法をご紹介します。

目次

もしかして汚部屋?セルフチェックで確認

汚部屋片付け

自分では「家が汚い」「部屋が汚れている」「異臭がする」等感じている人もいますが、実はそうでない人もいるのです。

不衛生な状態に慣れてしまって、それに気が付かない人もいるのです。以下の二つの項目に当てはまらないか、確認してみましょう。

黄色信号!汚部屋の予備軍かも

「汚部屋予備軍」そう呼ばれるだけでもあまりいい気持ちはしません。

しかし、自分では気が付かないだけで、いつのまにか汚部屋に近づいていることもあるのです。

その原因はさまざまですが、2週間以上掃除をした記憶が無ければ注意が必要です。タンスや棚、テレビ、冷蔵庫に誇りがたくさん溜まっていませんか?少し風が吹くと綿誇りが舞い上がったりしませんか?これらも汚部屋に近づいているサインなのです。

実は既に汚部屋になってしまっている

明らかな汚部屋は別として、隠れ汚部屋の存在も知っておきましょう。

そう言えば2ヶ月以上掃除をしていないなぁ・・・」このように思ったら赤信号です。

見た目はあまり汚れてないかもしれません。しかし、そこで生活しているにも関わらず2ヶ月もの間、まともに掃除をしていないのは決して普通とは言えません

食べかすや虫の死骸はないでしょうか?異臭はしないでしょうか?思いあたりがあれば今すぐ掃除をして、汚部屋から脱出しましょう。

汚部屋の原因とは

汚部屋の原因

汚部屋になってしまう原因はそもそも何なでしょう。

そこで暮ら人の性格もあると思いますが、自分で汚れた家に住みたいと思う人はいないはずです。

「気が付いたらゴミの山!」そんな状況になぜなってしまうのか、お話をします。

プライベートの時間を確保できない

男性のひとり暮らしに多いです。

早朝仕事に出て、深夜帰ってくる生活が日々続くと、片付けをする時間を確保できません。

たまの休日には、仕事の疲れを取るためにゆっくりすることになり、まとまった時間がなく、片付けができない日々が続くのです。こうなると、ゴミや不要品は溜まる一方で、汚部屋となるのです。

片付けを後にしてしまう

例えば、洗濯をしていないのに、新しい服出して着たりすることがあります。また、昼食の片付けをしていないのに、夕食を作ることもそうなのです。

とにかく、片付けは後まわしになってしまい、自分のしたいことを最優先してしまうのです。これだと、片付ける時はいつまで経っても来ません。

不要なものを外に運び出せない

病弱な方や高齢者に多いケースです。

家具・家電等、壊れてしまい使っていないのに、そのまま部屋の片隅に放置されているのです。本来なら粗大ゴミに出したり、新しいものを購入した時に引き取ってもらわないといけません。しかし、それができないのです。

不要な物が物部屋を圧迫してしまい、通常の生活を妨害してしまうのです。

ゴミを出すことを忘れてしまう

日々溜まるゴミはゴミ出しカレンダー等で確認して、捨てるべき日に捨てないといけません。

特に生ゴミを数日もそのままにしておくと、不衛生で悪臭の原因にもなります。

ゴミを袋に入れるまでは出来るのですが、それを捨てることが出来ないのです。「ついつい忘れてしまう」では済まされず、やがてそれが山積みになってしまうのです。

使わないのに溜め込んでしまう

戦後の物がない時代を生き抜いてきた高齢者にとって、物に大切にする気持ちは若者より強く、なかなか捨てられません。高齢者はもったいないという気持ちが強い傾向にあります。

例えば、布団が古くなり新しいものを購入しますが、使用しなくなる古いものも、なかなか捨てられない場合があるのです。

結果的に部屋にどんどん溜まっていくことになります。

自分で汚部屋から脱出する方法

自分で汚部屋から脱出する方法

汚部屋を片付けるには、まず自分達で行なうことを検討してみましょう。

場合によっては手が付けられないほどの汚れていることもあります。しかしコツを掴んでやる気を出すと必ず汚部屋から脱出ができます。ここでは、片付けの方法とコツをご紹介します。

分かりやすくするために紙に書き出す

自分自身のモチベーションを上げるためにも書き出してみるのです。少し面倒に感じるかかもしれませんが、まずはやってみて下さい。

捨てるものと残すものを分ける

思い出の品や、まだ使えそうな衣類があると思います。

しかし、それをいつまでも溜め込んでおいたのでは片付けの第一歩を踏み出すことができません。

実際に片付けをはじめる前に、頭の中で捨てるものと残すものを考えておきます。先ほどのように紙に書き出しておくのもよいでしょう。片付けを開始したら素早く判断できるようにしておくのです。

片付けを決めたら、新しい物の購入は避ける

原則として、片付けると決めたら食料品以外の購入はしてはいけません。これからどんどん処分していくというのに、家の中に新しいものを入れていては効率がわるくなってしまいます。

どうしても購入したい場合は、それを設置するスペースを確実に確保してからにします。設置したい場所にすでに物がある場合は、それを処分してから購入するようにしましょう。

家族以外の協力

親戚や友人の協力があれば、仕事効率は高くなります。

家の中を人に見られることに抵抗を感じる場合もあるかもしれません。ある程度気心の知れた関係でないと安心して任せられないでしょう。

まずは大きな家具・家電から片付ける

片付けをする順番ですが、ソファー・洗濯機・テレビ・ソファー・テーブル等の大きな物から外に運び出します。

汚部屋は細かいゴミの方が多いでしょうから、大きなものを最初に出すことによって仕事効率を上げることができるのです。

家の中に大きな不用品が紛れていたら、小さなゴミを片付けることが難しくなってしまいます。

不要な物をまずは排除して、ある程度のスペースを確保した上で小さなゴミを処分していきましょう。

一部屋ごとに片付けをする

家全体をまとめて片付けるよりも、まずはひとつの部屋だけに集中して片付けをします。

広い家全体を少しずつ片付けしていても、片付けられていく実感がなかなか持てないのです。

しかも、一度に片付けをしない汚部屋を繰り返してしまう恐れがあるのです。

確実にひとつの部屋を片付ける方が効率も良いですし、モチベーションも継続します。

不要な物を運ぶ動線を意識して

大きな家具等の不用品は運ぶのが大変です。そのためには、効率よく運び出すための動線を意識しておく必要があります

どうせ、処分するために外に運び出すつもりがあるのなら、別の部屋に移動させるようなことはしてはいけません。不用品が置いてある部屋から、直接外に運び出すようにします。

業者の力を借りて汚屋敷から脱出する方法

業者の力を借りて汚屋敷から脱出する

業者に依頼するとなると、当然料金が発生します。金銭面だけで考えると自分達で片付けをする方が良いですが、場合によっては手が付けられない程の汚部屋になっていることもあります。

そのような時に頼りになるのが専門業者なのです。片付けの専門ですから、費用はかかりますがプロの仕事をしてくれるので、確実に汚部屋から脱出することができます

ここでは、業者に依頼して汚部屋から脱出する方法についてご説明致します。

業者に依頼して汚部屋から脱出する利点

まずは業者に依頼して汚部屋の脱出をする利点をお伝えします。

確実に汚部屋から脱出することができる

自分で汚屋敷からの脱出を試みる場合、途中で断念してしまうケースもあるのです。

どこから手を付けたらいいか分からず、いきなり心が折れる場合がありますし、片付けているうちに、やる気が継続しないで、途中放棄となることも珍しくありません。

業者に依頼すれば、プロの仕事ですので確実にきれいになり汚部屋から脱出が可能です。

短時間で脱出できる

部屋の数、広さや運び出す量によっても違いはあります。しかし、少なくとも素人である自分達が片付けをするよりも短時間で効率良く汚部屋から脱出することができます

近所に知られない

短時間で作業をすると同時に、効率よく最小限の行動範囲で仕事をしてくれるでしょう。

お客さんからさまざまな要望がありますが、「なるべく近所に知られたくないようにして欲しい」ということもあります。それに対応するために、昼夜時間帯を問わずまた、服装などにも注意して作業をしてくれます。

自分は見ているだけでいい

最大の利点ですが、全てのことを業者に任せることができます。これは身体に障害がある方、高齢者で動きが鈍い方にとって嬉しいことです。

大きな不用品も、触りたくない不衛生な物も全て業者が作業をしてくれます。

業者だから気を使わない

知人や親戚に手伝ってもらうと、多小なりとも気を使うことになります。

業者ならこちらがお金を支払って依頼しているので、気を使うことはありません。むしろ現場監督ぐらいの気持ちで見ていられるかもしれません。

もしもの時に保障がある

同じようなケースで発生するのが、引越しの手伝いです。物を持ち運ぶ時に、大切な物を壊した場合、業者なら保障があるので安心です。

自分が壊したらがっかりですし、友人や親戚なら責めることができません。

業者に依頼する欠点

続いて業者に依頼して汚部屋の脱出をする欠点をお伝えします。

料金が発生する

汚部屋を片付けするのは大変な労力です。作業人数や家の広さで金額は違いますが、スーパーで食料品を買うような感覚で、依頼できるほど安くはありません。それなりの料金が必要になってくるのです。

プライベート空間がオープンになる

完全に家での作業になりますので、業者である他人に部屋の中を見られるのは避けられません。覚悟を決めて依頼しましょう。

汚部屋から脱出するための上手な業者の選び方

汚部屋から脱出するための上手な業者の選び方

ここからは汚部屋から脱出するための上手な業者の選び方をお伝えします。

なかなか業者を使って汚部屋の脱出をしたことがある方は少ないと思いますので、どうやって選べばよいかをしっかり学んでいきましょう。

料金は予算内か

予算というものは必ずあるので、その金額以内で作業をしてくれる業者を選ぶ必要があります。見積もりの算出方法は業者によって少しずつ違いがあります。

家の面積、片付ける量によって、金額を出す業者が主ですが、なかには、電話である程度の情報を伝え、概算を教えてくれるところもあります。そして、実際に現地で算出し最終的な予算を出してくれるところもあります。

高額な料金が必要になると思いますが、見積もりの内容が不明瞭なら注意が必要です。一定の明確な基準もなく、当日の担当者の判断で簡単に決定される場合があるのです。見積もりの内容は具体的かどうかも確認しておきましょう。

また、極端な値引きも要注意です。最初から高額に設定しておいて、値引きをして安く感じさせる業者もあるのです。

要望に応じた時間帯の対応

仕事で忙しい人、誰にも知られず静かに作業をしてもらいたい人は時間帯がとても大切です。

また、日にち指定に融通が効くと、都合を合わせやすいでしょう。繁忙期には人手が不足がちで指定したい日の対応が難しい場合があります。

追加料金を支払えば、早朝や夜間でも対応してくれる場合があるので、上手に活用しましょう。

買取りをしてもらって安く済ませる

まだ使えそうなものは、買取りをしてくれる業者もあります。

粗大ゴミとして対応してもらったら、そのまま有料で廃棄処分になるようなものも、買取りの対象となる場合があるのです。少しでも費用を抑えたいと思う場合は、買取りサービスのある業者を選ぶと良いでしょう。

オプションサービスで脱出後の喜びも倍増

生前整理・遺品整理業者に依頼する場合も含めて、オプションサービスを希望すればかなり助かります。

脱出した後も、快適な生活を送りたいひとは、オプションサービスが充実している業者を選びましょう。

不要なエアコンも処分してくれる

素人では難しい、壁に取り付けられた不要なエアコンを取り外して処分してもらえます。

汚部屋から脱出した後は、きれいで清潔感のある新品のエアコンを取り付けることができると気持ちがいいですね。

ハウスクリーニングで更に清潔感アップ

汚部屋から脱出と同時にハウスクリーニングをしてくれます。このサービスがあると、すぐに心機一転、新しい気持ちになる生活を再スタートさせることができます。

費用はかかりますが、自分達で掃除をするよりも効率が良いですし、余分なストレスも軽減できます。

ゴキブリやねずみの駆除

汚部屋の多くは不衛生です。見た目はきれいになっても、害虫は住み続けているのです。新しい環境で生活をはじめた途端、害虫が現れるテンションが下がります。

そのようなことがないように、害虫駆除をしておけば清潔な家で生活を再び開始することができるのです。

異臭を除去してくれる

害虫と同じように、見た目はきれいになっても、なかなか改善できないのが嫌な臭いです。汚屋敷はさまざまな臭いが混ざったような、なんとも言えない複雑な臭いがします。

ペットの糞、腐った食べ物、そこに住んでいる人の体臭、タバコの臭い等が不愉快にさせます。鼻が麻痺してしまって、住民は気が付かないこともありますが、お客さんは顔をしかめることもあるのです。そんな異臭を除去してくれるサービスもあります。

汚部屋の片付けは、ゴミ屋敷清掃業者に依頼しよう

ゴミ屋敷清掃業者

汚部屋の片付けは、自分でできればそれが一番ですが、もしそれが出来ていたのなら、汚部屋にはなっていなかったでしょう。

家族や友達に手伝ってもらうのも気が引けますし、その後の人間関係に影響がないとも限りません。

やはり、汚部屋の片付けは、プロの業者に依頼するのが一番のおすすめです

ゴミ屋敷清掃業者は、知識と経験豊富な専門のスタッフが、短時間で確実な片づけを行います。周りの人にばれないように作業することができるのも大きなメリットです。

ごみの処分やリサイクルまで行ってくれる業者も多いので、大変便利な上に効率的です。

費用が発生しますが、今の汚部屋から抜け出し、身軽になって新しい生活へ踏み出すことができると考えれば、決して高いものではありません。

汚部屋の片付けに悩んでいる方は、ぜひ一度相談してみてはいかがでしょうか?

ゴミ屋敷清掃業者に依頼するならオコマリがオススメ

オコマリを利用する主婦

全国にゴミ屋敷清掃業者は9,000社以上あると言われています。その中には相場とかけ離れた価格を要求してくるなどの悪質な業者がいます。

この記事を執筆しているオコマリでは、お客様に安心してゴミ屋敷清掃を行ってもらうために、全国一律料金追加料金一切ナシの定額パックプランを業界で初めて提供しています。

部屋の間取り別で料金が決まっているため、明瞭会計で安心です。

例えば、1K・1Rはたったの109,800円(税込)という価格設定となっており、現場の部屋の物量が少なければさらに減額させていただいております。

また、登録されているゴミ屋敷清掃業者は、オコマリのスタッフが1社1社面談をして厳選しており安心です。

現地でのお見積りなしでも作業が可能ですので、急いでいる方にもオススメです。

問い合わせやお見積りはすべて無料ですので、気になる方は一度問い合わせをしてみて下さい。

脱出後に二度と汚屋敷にならないように

脱出後に二度と汚屋敷にならないように

一度きれいに片付いた汚屋敷です。もう絶対に汚れた部屋にしたくないですよね。

具体的にどのようにすれば、再発することなく快適な生活が送れるかご紹介します。

新しく物を買うのなら収納場所を確保してから

必要なものを買うことは決していけないことではありません。使う予定がないのに購入して自宅に置いておくだけの人もいます。

不要なものがそのまま自宅にある場合は新しい物を買ってはいけません。例えば、家具なら購入と同時に引き取ってもらうことも出来ます。家電だって同じです。

何かを買う前には、それを設置・収納する場所があることを必ず確認してから買います。物がある以上、新しい物を購入するのは避けるようにすれば、物が増え続けることはありません。

掃除は家族全員が担当する気持ちで

母親や奥さんが掃除をする決まりはありません。誰か1人に掃除を任せておくのではなく、全員が行なう意識を持つことが大切です。

人任せにしないで、自分から率先して掃除をするように心がけます。

ゴミ出しの日は誰にでも分かりやすく

各自治体からゴミ出しの曜日指定の一覧が貰えます。毎日確認しないとついつい忘れることがあります。

それを防ぐために、誰もが分かるような所に貼りだしておく工夫をしておきましょう。

特に、生ゴミを溜め込んでしまうと一気に不衛生になるので、注意が必要です。これも、掃除同様に家族全員がゴミ出し当番のつもりで生活しましょう。

使ったらすぐに元の場所に戻す

汚部屋は小さな物がいたるところにあると思います。

特にはさみやボールペン、ドライバーやセロハンテープ等の道具は頻繁に使います。そして、それを使ったまま片付けないでそのまま放置されると汚部屋の原因になるのです。

基本的な考え方ですが、使ったものはすぐに元の場所に戻すようにするのです。

「汚部屋から脱出したい人に片付け方法を伝授!」まとめ

汚部屋から脱出したい

汚部屋で生活していたらそれが当たり前になってきます。そして、身近な人に言われないと、ことの重大さに気が付かない場合もあるのです。

「汚部屋から脱出したい!」と強い気持ちが芽生えたら、すぐに行動して下さい。汚部屋になってしまうと片付けが大変ですが、やる気があれば必ず脱出することはできるのです。

その方法として自分達で行なう方法と業者に依頼する方法があります。それぞれ利点と欠点がありますが、自分に適した方法を選択することが大切です。

業者に依頼する場合は、自分達の求めることを良く考えて、数多くある中から条件に合うものを選びます。金額とサービスに納得ができれば、早速依頼して汚部屋から脱出しましょう。

記事を読んで汚部屋の片付けに関してもっと知りたい!と思った方は、下記の記事も参考にしてみて下さい。

ツイートする
シェア
LINEで送る

ゴミ屋敷清掃のことならオコマリ

ゴミ屋敷清掃のことについて、わからないこと・不安なこと・他人には相談しづらいことなどおありかと思います。オコマリではゴミ屋敷清掃について、予算・スケジュール・安心できる業者なのか、など様々なご質問にゴミ屋敷清掃に詳しいベテランのスタッフが親切丁寧にお答えし、お客様の不安を解消いたします。

info ocomari
  • おかげ様でお客様満足度98.3%
  • 詳しい専門スタッフが親切対応
  • 見積りは無料です
  • 日本全国対応いたします
  • メディア掲載実績多数あり
    (小学館・集英社等)

ゴミ屋敷清掃のサービスを見る

お問い合わせ・お申し込みはお電話から

午前9:00~午後19:00 土・日・祝日も対応!

本日電話受付終了|受付時間9~19時

無料でメール相談する

フォームから簡単に相談可!24時間受付中!

最新記事

不用品回収

投稿日:2017年06月26日 更新日:2022年08月07日

マットレスの処分方法を教えます!種類別に料金相場も解説します

不用品回収

投稿日:2017年06月25日 更新日:2022年08月03日

冷蔵庫の回収が無料になる方法

人形供養

人形供養

投稿日:2017年06月01日 更新日:2022年07月21日

ぬいぐるみの供養を神奈川でできる場所

無料メール相談フォーム

名字と名前の間はスペースをあけてください

お電話受付時間は9時〜19時となっています。電話の折り返しご希望日時をご指定ください。

通話無料・受付時間9時〜19時土日祝対応!

お友達追加で
お得クーポン配信!!
専門相談員が対応
無料で電話相談
24時間受付中!
無料メール相談
なんでもお気軽に
ご相談ください!