庭木の伐採費用の相場や抜根費用についてご紹介します。

受付時間 9時〜19時
土・日・祝日も対応!
通話
無料
0120-916-397 お客さま
サポート
庭木の伐採費用の相場

投稿日:2020年01月28日 更新日:2021年05月11日

庭木の伐採費用の相場とは?処分や抜根費用も解説!

執筆者のひろ

ひろ |伐採部編集長

家の庭いじりが趣味で、木の伐採や剪定を習慣的に行っています。秋・冬には落ち葉拾いをして焼き芋を作るのが楽しみ。不要な木を抜根してフルーツを育てようと奮闘中しています。草木関係の情報を定期的にお伝えしていきます。

ツイートする
シェア
LINEで送る

庭木伐採の費用相場は、1本あたり処分費用も含めて4,000円~です。庭木の伐採の費用料金相場は「庭木の高さ」と「庭木の幹の太さ」で決まってきます。庭木の高さと太さに比例して、庭木伐採の費用料金相場は高くなるのです。

このページでは、庭木の伐採にはどれくらいの費用がかかるのか、伐採費用、伐採した木の根っこを引き抜く抜根費用、庭木の伐採費用を節約する方法について解説します。

オコマリは、伐採を始め抜根剪定庭の手入れ、遺品整理、生前整理、片付けといった生活のお困り事を解決するサービスを提供しています。伐採に関して専門知識のあるスタッフが親身になって無料で相談に乗っておりますので、0120-916-397までご相談いただければと思います。

オコマリの伐採のサービスの詳細については、「伐採・抜根|オコマリ」のページからご確認いただけます。ご相談内容は秘密厳守いたしますので、安心してご連絡ください。

目次

庭木の伐採の費用相場

庭木伐採の費用相場は依頼する業者によっても異なりますし、伐採する庭木の本数や庭木の太さ、木の高さ、庭木周囲の状況などによっても必要な費用が異なります。

ご紹介する庭木の伐採費用・料金相場は、ひとつの目安として参考にしてください。一般的な庭木の伐採に必要な費用料金相場は下記のとおりです。

庭木の伐採に必要な費用・料金の相場
庭木の高さ 庭木の幹の太さ 庭木の伐採費用・料金 ごみの処分費用・料金
庭木の高さが3m未満 幹の太さ10cm 2,000円/本~ 2,000円/本~
幹の太さ20cm 8,000円/本~
庭木の高さが3m~4m未満 幹の太さ10cm 3,000円/本~ 3,500円/本~
幹の太さ20cm 12,000円/本~
庭木の高さが4m~5m未満 幹の太さ10cm 5,000円/本~ 4,500円/本~
幹の太さ20cm 15,000円/本~
庭木の高さが5m~6m未満 幹の太さ10cm 5,500円/本~ 6,000円/本~
幹の太さ20cm 17,000円/本~
庭木の高さが6m~7m未満 幹の太さ10cm 7,500円/本~ 8,000円/本~
幹の太さ20cm 20,000円/本~

上記の表の「伐採の費用・料金」と「処分の費用・料金」を足したものが合計の庭木の伐採費用・料金となります。

7m以上の大木の伐採を依頼する場合は、電話やメールでの概算見積もりが出せないという業者もあります。その場合は、庭木の現状や家の周りの環境などを確認してもらった上で見積もり依頼をし、実際に庭木の伐採に必要な費用料金を確認してから作業を依頼するようにしましょう。

また、庭木の伐採に重機が必要な場合には、下記のような費用や料金がかかってきます。庭木の伐採業者が重機をレンタルするのか、自社のものを使用するのかで多少の費用の違いが出てきます。

重機の種類 大きさ/高さ 重機の費用料金相場
ユンボ 1.5t 8,000円/1日
3t 12,000円/1日
7t 18,000円/1日
クレーン 10t 35,000円/1日
20t 50,000円~100,000円/1日
高所作業車 10m 30,000円/1日
21m 50,000円~/1日

庭木の種類別に伐採費用相場を知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

庭木の伐採の費用項目とは?

庭木の伐採の費用項目は、主なものとしては下記の3つがあります。それぞれの庭木伐採の費用・料金項目を見ていきましょう。

庭木の伐採費用項目1 - 作業費(人件費)

庭木の伐採費用項目の1つ目は、作業費です。

庭木の伐採の見積もりを依頼した場合、人件費は作業費用の中に含まれていることがあります。

庭木の伐採費用料金の中の人件費は、日当で計算するケースと時給で計算するケースなどがあります。

人件費を時給で計算する業者の中には、できるだけ多くの伐採費用を請求することを目的に、不必要に人員を増やす、わざと作業時間を長くするなどを行う悪徳業者が存在することがあるので注意が必要です。

庭木の伐採費用の内訳に疑問がある場合は、作業内容と必要な費用の内訳を確認してみましょう。

庭木の伐採費用項目2 - 重機を使う費用

庭木の伐採費用項目の2つ目は、重機を使う費用です。

庭木の伐採を行う場合、高所作業車で上から庭木を伐採する必要がある場合や伐採した庭木を運搬する際にクレーンで釣り上げて処分する必要がある場合、伐採した庭木の枝や木などをつかんで移動させる、伐採後の庭木の処分をする、伐採した木の抜根後の庭を整地するなど、伐採に必要な用途に応じた重機を使うことがあります。

庭木を伐採する際、業者によっては自社で所有している重機を使うこともありますが、庭木の伐採に必要な重機をその都度レンタルしている業者の場合は重機のレンタル費用や料金が加算されていることもあります。

自社の重機を使用する場合もレンタルの場合も、重機を利用した場合は重機費用や料金が加算されるところが多いので、どれくらいの費用・料金が加算されるのかを知りたい場合は、作業を依頼する前に加算される重機費用について確認しておきましょう。

庭木の伐採費用項目3 - 処分費用

庭木の伐採費用項目の3つ目は、処分費用です。

庭木の伐採を行う場合、伐採に必要な費用だけではなく、伐採後の庭木を処分するための費用や料金が必要になります。

伐採した庭木の量が少ない場合は、伐採した庭木の処分を人力で行うことができますが、伐採した庭木の量が多い場合は重機を使って処分することがあります。

重機を使って伐採した庭木を処分した場合は、伐採費用に加えて、重機の使用料が加算されます。

追加料金がかかる伐採作業

「庭木の伐採の費用料金項目とは?」でご説明した項目以外にも追加料金のかかる作業があります。

追加料金がかかると知らなかったら、予算を超えてしまうことや金銭トラブルにも発展してしまうかもしれませんので、事前に確認しておきましょう。

追加料金のかかる作業は以下の2点です。

出張費用

追加料金がかかる項目の1つ目は、出張費用です。

庭木の伐採業者が、依頼のある現場まで行く際にかかるガソリン代や車両費のことを指します。

かかる費用としては、あまり大きくないかもしれませんが、遠方の業者に依頼した場合は、出張費も高額になる可能性がありますので、お気を付けください。

したがって、庭木の伐採を業者に依頼しようと考えている人は、あまり遠方の業者を選ばずに、まずは、近場の業者を探してみましょう。

整地費用

追加料金がかかる項目の2つ目は、整地費用です。

これは、伐採作業のみ依頼する人には関係ありませんが、抜根作業もしてもらう場合、必要になります。

まず、抜根作業をするには、根を取り除く際に大きな穴を地面に空けます。

その穴をふさいで、元の地面に戻してもらうことを「整地」といい、その作業にも費用が必要になるという訳です。

できるだけ費用を抑えたいという人は、抜根の際にどれくらいの深さの穴を掘るのか聞いておき、自分で穴を埋めることができそうなら自分で整地作業するのも1つの手になります。

庭木の伐採費用料金相場は抜根も含めると高くなる?

庭木の抜根費用相場
庭木の幹の直径 抜根費用相場
30cm未満 5,000~10,000円程度
30cm~50cm 15,000~25,000円程度
50cm~80cm 25,000~35,000円程度

庭木を伐採するだけではなく根元から完全に処分する庭木の抜根の場合は、上記でご紹介した伐採費用料金と伐採した庭木の処分費用料金の他に、抜根費用、抜根した根を処分する費用、抜根後の庭を整地する費用が必要になります。

庭木の抜根に必要な費用料金相場は、下記のようになっています。

庭木の幹の直径が30cm未満のものであれば5,000~10,000円、30cm~50cmは15,000~25,000円、50cm~80cmになると25,000~35,000円程度と幹の大きさによって抜根費用には大きな幅があります。

他にも伐採した庭木をクレーンで釣り上げて処分しなければいけない場合やユンボで掘り起こさなければいけない場合は、抜根費用や整地費用の他に重機費用が別途加算されます。

できるだけ正確な費用料金相場を確認してから作業を行いたいという場合は、庭木の伐採を依頼したい業者さんに庭木の状態や現地の状況を確認してもらってから見積もりを取り、伐採に必要な費用や料金に納得した上で依頼することをおすすめします。

庭木の抜根作業について詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

庭木伐採の費用料金相場は現地の状況によって変わるので注意

庭木の伐採にかかる費用料金相場は、主に木の高さと幹の太さで伐採作業に必要な費用が決まっている業者がほとんどです。

ですが、伐採する庭木の本数や、家が建っている場所、庭の状況、埋蔵されている水道やガスの配管状態、隣の家との隣接状況などによって庭木の伐採が困難になってしまう場合は、相場の伐採費用よりも実際の庭木の伐採費用の方が高額になるケースがあります

たとえば、家の建っている場所が脇道に入っている場所で庭の近くまで重機を入れられない場合は、重機を使った伐採作業を行うことができないためその分の人員が必要になり、伐採費用が高くなります。

また、近くに電線などがある場合は庭木を伐採する前に、重機を使って枝をはらったあとで伐採作業を行う必要があります。

このような場合、必要な重機が増えるため使用された重機の台数分だけ重機費用も加算されます。

庭木の状態や家が建っている環境はそれぞれの家庭によって異なります。

庭木の伐採の見積もり内容や庭木の伐採費用に疑問がある場合は、複数の業者から見積書を取る、不明な点について事前に説明をしてもらうなどの対応を取り、適正な伐採費用を見極めることが大切です。

また庭木の伐採をする際、庭木の状態や家の周りの状況によって必要な重機の搬入が難しい場合は、庭木の伐採や抜根作業を断られる可能性もありますので注意しましょう。

庭木の伐採に適している時期は1~4月

庭木の伐採に適している時期は、1~4月になります。

なぜなら、1~4月は空気が乾燥しているため、木の中に含まれる水分も少なく伐採作業がしやすいからです。

また、これは業者に伐採を依頼する人も関係がない訳ではありません。

伐採後の庭木の処分費用をの重さで決める業者もあるため、木自体が軽い1~4月に伐採を依頼することで、費用が安くなることもあります。

庭木伐採の費用料金相場を抑える方法を6つ紹介!

庭木伐採の料金費用相場を抑える方法には6つあります。ここでは下記の6つの庭木伐採の料金費用相場を抑える方法をそれぞれ解説していきたいと思います。

1.庭木の伐採に必要な費用料金の相場を調べる

庭木伐採の料金費用相場を抑える方法の1つ目は、庭木の伐採に必要な費用料金の相場を調べることです。

庭木の伐採に必要な費用は、伐採する庭木の高さや庭木の幹の太さを基準に費用設定されている業者が多いです。

まずは伐採したい庭木の大きさを確認して、自宅の庭木の伐採に必要な費用の相場を調べてみましょう。

依頼する庭木の伐採業者によって公開されている費用が異なることがありますので、気になる伐採業者をいくつか見つけて複数の業者のホームページで費用のチェックすることがおすすめです。

2.庭木の伐採業者のHPなどをチェックする

庭木伐採の料金費用相場を抑える方法の2つ目は、庭木の伐採業者のHPなどをチェックすることです。

悪徳な庭木の伐採業者に依頼してしまって、庭木の伐採費用を法外に取られた!という事が無いようにする事も、庭木の伐採費用を抑えるために重要です。

その為にも庭木の伐採業者のHPやお問い合わせ時の対応の質を必ずチェックするようにしましょう。チェック項目としては下記のようなものがあります。

庭木の伐採を行っている業者が見つかったら、まずは業者のホームページをチェックしてみましょう。

庭木の伐採や抜根に関する作業内容や料金体系、作業の依頼方法などの情報がきちんと公開されているか、実際に庭木の伐採や抜根を行った作業実績が公開されているかなどを確認してみましょう。

また、電話応対の態度やわからないことを質問したときの態度などをチェックしてみることもおすすめです。

近所で庭木の伐採を依頼した人がいる場合は、依頼した業者やかかった庭木の伐採にかかった費用、そのとき業者の対応について確認してみるのも良いでしょう。

3.損害賠償保険に入っているかを確認する

庭木伐採の料金費用相場を抑える方法の3つ目は、庭木の伐採業者が損害賠償保険に入っているかを確認することです。

庭木の伐採作業を行う場合、庭木を伐採したときに自分の車や家、隣のお宅などを傷つけてしまう可能性もゼロではありません。

庭木の伐採中の作業ミスによるトラブルは、基本的には庭木の伐採業者の負担にはなりますが、トラブルに巻き込まれて実費を出さなければいけなくなる可能性もあります。そうなると、庭木の伐採費用の他に余計な出費になってしまいます。

業者の中には損害賠償保険に加入しているところがあり、これらの損害が起きてしまった場合、賠償費用を庭木の伐採業者が加入している損害保険で補償してもらうことができます。その結果、庭木の伐採費用を節約することにつながります。

4.追加料金の有無は事前に確認する

庭木伐採の料金費用相場を抑える方法の4つ目は、追加料金の有無を庭木の伐採業者に事前に確認することです。

悪徳業者の場合、庭木の伐採を行ったあとで様々な理由を付けて追加料金として、高額な庭木の伐採費用や料金を請求することがあります。

このような被害を避けるためにも、庭木の伐採作業が開始される前に、提示された庭木の伐採費用に追加で料金が発生するか、発生するのであればどのような条件か、などを確認しておきましょう

5.行政から補助を受けられるか確認する

庭木伐採の料金費用相場を抑える方法の5つ目は、行政から補助を受けられるか確認することです。

庭木が大きくなりすぎてしまい、近所の家の日照を妨げている、庭木に倒木の危険があり、放置しておくと近隣の人に危険が及んでしまう可能性のあるような庭木を伐採する場合は、お住まいの自治体から補助金が出る場合があります。

補助金を活用する事で、庭木の伐採費用を抑える事が可能です。

危険木の伐採費用の補助金に関しての基準や、伐採費用の補助金の有無につきましては自治体によって異なりますので、事前にお住まいの自治体に確認するようにしてください。

6.庭木の伐採後の手入れを行う

庭木伐採の料金費用相場を抑える方法の6つ目は、庭木の伐採後の手入れを行うことです。

庭木を伐採してしまうと日光が当たるようになり、雑草が生えるようになったり、害虫が繁殖してしまったりすることがあります。

庭木を伐採したあとの庭の手入れに必要な費用を抑えるために、雑草や害虫が繁殖しないように注意しましょう。

庭木を伐採できる専門業者に依頼するとその分費用や料金はかかりますが、伐採後の庭の手入れの方法などについてアドバイスを聞くことができますので、庭木を伐採したあとの庭の手入れに必要な費用の節約になる可能性があります。

庭の手入れに必要な費用や料金は、庭木を伐採したあとも必要です。庭木の伐採を専門業者に依頼し、伐採後の費用を節約できれば、結果として庭木の伐採費用の節約につながるといえるでしょう。

庭木の伐採業者の選び方3選

では、実際に庭木の伐採業者を探す際に、どうやって選べばよいのかわからない人も大勢いると思います。

そこで、どんな業者を選べばよいのか下記にまとめましたので、ぜひチェックしてみてください。

庭木の伐採業者の選び方は、下記の3つです。

ホームページに会社の情報が記載されているか

庭木の伐採業者の選び方の1つ目は、ホームページに会社の情報が記載されているかどうかです。

現在、庭木の伐採業者を探すときは、インターネット、もしくはチラシなどをチェックする人が多いと思います。

その際、会社の情報がきちんと記載されているか確認しましょう。

代表の名前や住所、電話番号は記載されていますか?

記載がなかった場合、作業後にトラブルが起きても連絡を取ることができず、泣き寝入りするしかなくなってしまいます。

また、優良な伐採業者は、会社の情報を記載しているのも事実です。

トラブルに巻き込まれないためにも、確認しましょう。

見積もりの内訳を説明してくれるか

庭木の伐採業者の選び方の2つ目は、見積もりの内訳を説明してくれるかどうかです。

庭木の伐採作業を開始する前には、必ず現地見積もりを取りますが、その際、見積もりの内訳を説明してくれる業者を選びましょう。

優良な業者は、「この費用は作業費で、この費用は車両代になります。」など、後々トラブルにならないようにわかりやすく説明してくれるでしょう。

逆に説明をあまりしない業者や、質問してもはっきりとした返事が返ってこない業者に依頼すると、作業後に追加請求されるなどのトラブルになる恐れがありますので、お気を付けください。

作業員の対応は丁寧か

庭木の伐採業者の選び方の3つ目は、作業員の対応は丁寧かどうかです。

せっかく庭木の伐採を業者に依頼するのですから、作業はもちろん、態度も良い業者に依頼すべきです。

また、態度が悪い業者は、事前の説明が不足している可能性も十分にあり得ますので、見積もり以上の金額を請求してくる可能性もあります。

作業員はもちろん、電話で問い合わせたときのオペレーターを含め、対応の丁寧さをチェックしましょう。

対応が丁寧な業者は、社内教育がしっかり行われているという意味でも安心して依頼することができます。

さらに詳しく庭木の伐採業者の選び方を知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

庭木の伐採にお祓いは必要なのか?

庭木の伐採にお祓いは絶対に必要というわけではありません。

しかし、日本は古来より木には精霊が宿っているとされているため、お祓いをすべきだと考えている方もいるでしょう。

また、今までの感謝の気持ちや今回伐採してしまう謝罪の意味をこめてお祓いしたい人もいると思います。

したがって、お祓いをしたい人は、庭木の伐採業者に相談してみるか、お近くの神社に相談してみましょう。

また、ご自身で簡易的にお祓いを行いたい方は、お酒を木の幹にかけ、塩を木の四隅の置き、今までの感謝をすると良いでしょう。

庭木の伐採をどの業者に依頼しようか迷われている方へ

全国に庭木の伐採を行っている業者はたくさんありますが、その中には相場とかけ離れた価格を要求してくるなど悪質な業者がいることも事実です。

オコマリでは、お客様に安心して庭木の伐採を行ってもらうために、料金の見直しや業者の空き時間を活用するなどの工夫をすることで、業界最安値水準の料金を実現しました。もちろん、お見積り後に追加料金が発生することは一切ありません。

また、専門の相談員が親身になってお客様のご相談にのりますので、安心してご依頼頂けます。

問い合わせやお見積りはすべて無料ですので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ・お申し込みはお電話から

午前9:00~午後19:00 土・日・祝日も対応!

本日電話受付終了|受付時間9~19時

無料でメール相談する

フォームから簡単に相談可!24時間受付中!

「庭木の伐採費用の相場とは?処分や抜根費用も解説!」まとめ

庭木伐採の費用料金相場について、庭木の伐採の費用料金項目や費用料金相場をお伝えしてきました。

庭木の伐採では抜根を同時に依頼する事もあるかと思いますので、抜根を依頼する場合には庭木の伐採にプラスして費用が必要だと認識しておきましょう。

庭木の伐採業者に依頼する際には伐採費用が気になるのは理解できますが、庭木の伐採費用だけに意識が行ってしまうと悪徳業者に捕まってしまう可能性もありますので注意をしましょう。

庭木の伐採費用で揉める事なく、納得した庭木の伐採が出来ることを願っています。

記事を読んで、伐採や抜根のことをもっと知りたい方は、下記の記事も参考にしてみてください。

ツイートする
シェア
LINEで送る

伐採・抜根のことならオコマリ

伐採・抜根のことについて、わからないこと・不安なこと・他人には相談しづらいことなどおありかと思います。オコマリでは伐採・抜根について、予算・スケジュール・安心できる業者なのか、など様々なご質問に伐採・抜根に詳しいベテランのスタッフが親切丁寧にお答えし、お客様の不安を解消いたします。

info ocomari
  • おかげ様でお客様満足度98.3%
  • 詳しい専門スタッフが親切対応
  • 見積りは無料です
  • 日本全国対応いたします
  • メディア掲載実績多数あり
    (小学館・集英社等)

伐採・抜根のサービスを見る

お問い合わせ・お申し込みはお電話から

午前9:00~午後19:00 土・日・祝日も対応!

本日電話受付終了|受付時間9~19時

無料でメール相談する

フォームから簡単に相談可!24時間受付中!

最新記事

庭の手入れ

庭の手入れ

投稿日:2020年04月25日 更新日:2021年05月10日

草刈りの値段ってどれくらい?相場や業者の選び方を丁寧に解説

剪定

庭の手入れ

投稿日:2020年04月20日 更新日:2021年04月30日

庭の手入れ業者の料金費用相場とは?選び方やDIYについても徹底解説

無料メール相談フォーム

名字と名前の間はスペースをあけてください

お電話受付時間は9時〜19時となっています。電話の折り返しご希望日時をご指定ください。

通話無料・受付時間9時〜19時土日祝対応!

お友達追加で
お得クーポン配信!!
専門相談員が対応
無料で電話相談
24時間受付中!
無料メール相談
なんでもお気軽に
ご相談ください!